ビル・ゲイツ、お気に入りのNetflix作品は「Lupin/ルパン」


ビル・ゲイツでさえ、時折Netflixのショーにふける。

億万長者のビル・ゲイツもやはりひとりの人間であり、本について熱弁を振るうこともあれば、普通の人のようにTVシリーズをイッキ見することもある。

先日ゲイツは、招待制音声アプリの『クラブハウス』で、ジャーナリストのアンドリュー・ロス・ソーキンと会話した際、最近Netflixの人気ドラマ「Lupin/ルパン」に4時間も没頭したことを明かしている。

©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ゲイツは夕食後、本を読むつもりでリビングルームで過ごしていたが、どういうわけかNetflixの「Lupin/ルパン」へ方向転換してしまったという。
『気が付いたら4時間経っていた!』とその日を振り返り、『本当に時間が経つのを忘れてしまい、自分で自分を笑ってしまった。普段はやらないけど、あれには踊らされるね。座ってれば勝手に次のエピソードが始まるのだから。』と語った。

続けて、息子とは『ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ』を一緒に楽しんでいるという。しかし他の家族には少し暴力的で不評だったようで、現在家族全員が共通して楽しんでるのは『モダン・ファミリー』であることも明かしている。

Netflixの「Lupin/ルパン」は、“怪盗ルパン”の生みの親モーリス・ルブランによる『アルセーヌ・ルパンシリーズ』に基づいて制作されたフランス発のTVシリーズで、『最強のふたり』で知られるオマール・シーが主演を務めている。

2021年1月8日に配信開始して以来、全世界で7,000万世帯が視聴する大ヒットを記録。ルパン人気の再燃は小説へも向けられ、フランスのAmazonでは売上トップを記録するほか、イタリア、スペイン、米国、英国、韓国ではトレンド入りを果たし社会現象を巻き起こした。

ゲイツとソーキンのインタビューはYouTubeでも公開されている。

[Photo] Bill Gates. (John Keatley Photo) / [Source] GeekWire.com

コメントを残す

CAPTCHA