天才殺人鬼ロドニー・アルカラを描いた伝記映画「ロドニー&シェリル」の配信権をNetflixが獲得!


Netflixはまたしても実在するシリアルキラーの凶悪犯罪を映像化することを発表した。

本作は、1970年代に殺人を繰り返していた真っ只中に、アメリカの人気お見合い番組『ザ・デーティング・ゲーム』に出場した“デート・ゲーム・キラー” の異名を持つ、ロドニー・アルカラを題材にしている。

「ロドニー&シェリル」(原題:Rodney & Sheryl)と題されたこの伝記映画は、『Some Freaks』を手掛けたイアン・マカリスター・マクドナルドが執筆した作品だ。もともとは、脚本家と映画製作者をマッチングするアメリカのWebサービス『ブラックリスト(The Black List)』にエントリーされていた脚本として知られている。

メガホンを取るのは、短編映画監督のクロエ・オクノ(『Slut』『The Dotcoms』)が務める。また、製作総指揮にラス・ポスターナック、アンドリュー・ディーン、スティーブン・クロフォードが名を連ねている。

Director:Chloe Okuno

実話に基づくIQ160の頭脳派サイコパスに驚愕!

ロドニー・アルカラ 2010年(左),1980年頃(右) / © 2021 NYP HOLDINGS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

物語は、1978年に連続殺人犯のロドニー・アルカラが人気テレビ番組『ザ・デーティング・ゲーム』に出演した際、シェリル・ブラッドショーとのデートを勝ち取った実話を中心に展開されていく。

アルカラはこの時、5人の女性を殺害し12歳の子供の殺人未遂で有罪判決を受けている最中に堂々と番組に出場したという。

番組ではたびたび共演者から変人扱いされ、この異様な雰囲気を感じ取ったブラッドショーは放送終了後にデートをキャンセルし音信不通になっている。

その後、倉庫から何百人もの女性や子供の性的な写真や所持品が発見され、1980年に死刑判決を受けた。しかしカリフォルニア州が死刑制度のモラトリアムを宣言したため、現在は終身刑で服役している。

警察によると、アルカラは5人の殺害で逮捕されているが実際には130人もの犠牲者がいると推定されている。


キャスト情報

Anna Kendrick (Photo by Jordan Strauss/Invision/AP)

『ピッチ・パーフェクト』シリーズ主演のアナ・ケンドリックが、連続殺人犯のデート相手に選ばれたシェリル・ブラッドショーを演じることが決定している。

その他のキャストはまだ発表されていない。


制作状況

まだ正式な撮影スケジュールは公開されていない。Netflixの配信は2022年のラインナップに入る予定だ。

続報をお楽しみに。

[Picture] Copyright What’s on Netflix 2018-2021.

コメントを残す

CAPTCHA