現代版ルパン参上!Netflix新シリーズ「Lupin/ルパン」キャスト、リリース最新情報


“怪盗ルパン”の生みの親、仏作家モーリス・ルブランによる『アルセーヌ・ルパンシリーズ』にインスパイアされたNetflixの新シリーズ「Lupin/ルパン」PART1 が、2021年1月8日から世界独占配信する。

舞台を現代のフランスに移しルパンが蘇る!


©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

フランス・パリを舞台に、美術館の清掃員から世界的な泥棒に転身!
少年アサン・ディオプの人生は、父親が無実の罪を着せられて亡くなったことで一変してしまう。その25年後、アサンは『怪盗紳士ルパン』に着想を得て、父を陥れた裕福な一家への報復に乗り出す。

怪盗紳士アルセーヌ・ルパンのごとく、ルーブル美術館で展示されているマリー・アントワネットのネックレスを盗む巧妙な計画を、あくまでもスマートに実行していく。

モーリス・ルブランが生み出したキャラクターに新風を吹き込む!


▲オマール・シー

実写シリーズの主演には、『最強のふたり』で一躍人気スターとなったオマール・シーがアサン・ディオプ役を務める。同キャラクターをアフリカ系俳優が演じるのは史上初。

L’Officiel のインタビューでは、『アルセーヌ・ルパンのようなカリスマ的な役を演じる機会を得て嬉しく思ってるよ。これは現代的で想像以上のアレンジになっている。Netflixが手掛けるクオリティの高いプロジェクトの一員になれて自分自身大きな刺激になっている。』と語っている。

▲(左から)リュディヴィーヌ・サニエ、エルヴェ・ピエール

出演者にはフランス人俳優を中心にキャスティングされている。

アサン・ディオプ 役
───────────
オマール・シー
『最強のふたり』『X-MEN: フューチャー&パスト』
クレール 役
───────────
リュディヴィーヌ・サニエ
『8人の女たち』『ピーターパン』
ラウール 役
───────────
エタン・シモン
ジュリエット・ペレグリニ 役
───────────
クロチルド・エム
『黒いスーツを着た男』『ショコラ』
ユベール・ペレグリニ 役
───────────
エルヴェ・ピエール
『あるメイドの密かな欲望』
アンヌ・ペレグリニ 役
───────────
ニコール・ガルシア
『愛と哀しみのボレロ』『愛を綴る女』
デュモン警視 役
───────────
ヴィンセント・ガランジェ
『パリ猫ディノの夜』
ロジエ警部
───────────
ヴァンサン・ロンデ
『イントゥ・ザ・ナイト』
ゲディラ 役
───────────
スフィアン・ゲラブ
『スクールライフ: パリの空の下で』
ソフィア・ベルカセム 役
───────────
シリン・ブティラ
『パピチャ 未来へのランウェイ』
ベンジャマン 役
───────────
アントワーヌ・グイ
『シークレットサービス マル秘ミッション』
ババカール・ディオプ 役
───────────
ファルガス・アソンデ
『Eye of the Storm』
ファビエンヌ・ベリオ 役
───────────
アンヌ・ブノワ
『めぐりあう日』『全てを失う前に』

原作・制作は、ジョージ・ケイとフランソワ・ウザンが共同で手掛けている。監督は、ルイ・レテリエ(Ep.1〜3) とマルセラ・サイド(Ep.4〜5) が務め、パート1は全5話のエピソード構成となる。

アルセーヌ・ルパンとは


▲1970年代に制作されたTVシリーズ『怪盗紳士アルセーヌ・ルパン』(photo:AFP)

『アルセーヌ・ルパン シリーズ』は、1905年からモーリス・ルブランによって執筆されたフランスの人気小説だ。“怪盗紳士アルセーヌ・ルパン”のキャラクターを生み出し、アニメ『ルパン三世』をはじめとする様々な映画やTVドラマ、ゲームへ流用され、20世紀のポップカルチャーを形作ったひとつとして知られている。アルセーヌ・ルパンは、無政府主義者でパリの武装強盗集団を率いたマリウス・ジェイコブをモデルにしており、女性、ギャンブル、そしてお金を愛してやまない人物へと作り上げていった。彼は変装の達人でありいくつものキャラクターへ完璧に扮することができる。そして、群を抜く窃盗の才能と大胆不敵な行動で周囲を驚かせたかと思えば、暴力を振るわない紳士的な描写があったりと、今や世界で最も好かれる泥棒として愛されている。

Netflixオリジナルシリーズ「Lupin/ルパン」PART1 は2021年1月8日独占配信。

配信を待つ間、オマール・シーの出演作をチェックしよう!

【関連記事】
Netflix「Lupin/ルパン」パート2 の配信日はいつ?

コメントを残す

CAPTCHA