台湾発 Netflixオリジナルドラマ「次の被害者」シーズン2の製作を発表!


台湾発のNetflixオリジナルシリーズ「次の被害者」の新シーズンが2022年に独占配信することが発表された。

「次の被害者」は、Netflixが手掛ける初の中国語オリジナル作品となり、台湾のエミー賞として知られる『金鐘奨』で8部門にノミネート(第55回)する快挙を遂げている。

新シーズンを手掛けるのは、Greener Grass Productionの受賞歴を誇るプロデューサー陣と、ハンク・ツェンとフィル・タンが率いるオリジナル制作チームで挑む。

ツェンとタンは『脚本執筆から撮影まで、完全に台湾のオリジナル作品として「次の被害者」を製作できたことを、誇りに思っています。』と述べている。

続いて、『Netflixとともに後続シリーズを製作できることは、台湾のエンターテインメント業界にとって、グローバルなステージへの足掛かりを築く画期的な出来事です。今こそ、無限の可能性を秘めた台湾のオリジナルストーリーの数々を知らしめる時です。監督のデヴィッド・チュアンやアレン・チェンと制作チームが、撮影現場に再結集することを発表できてうれしく思います。世界中の視聴者にシーズン2をお届けすることを、非常に楽しみにしています。シーズン2は、シーズン1よりもさらにスリリングで目が離せない展開になるよう力を尽くします』と意気込みを語った。

2020年4月30日の〈シーズン1〉世界配信開始以来、「次の被害者」はファンからの絶賛と業界からの高い評価を受けてきた。

金鐘奨のノミネート8部門は以下のとおり。

  • 連続ドラマ作品賞
  • 連続ドラマ主演男優賞: ジョセフ・チャン
  • 連続ドラマ新人賞: ムーン・リー
  • 連続ドラマ監督賞: デヴィッド・チュアン、アレン・チェン
  • 連続ドラマ脚本賞: リャン・シューティン、シュー・ルイリャン
  • 撮影賞: チーファン・リウ
  • 編集賞: メンルー・ジェ、イーニン・ジァン
  • 美術デザイン賞: ユアン・シュー (ジェンアン・リャオ)、シャオルー・シ、チュー・シュイ (ジァイー・チュウ)、シアンコン・グオ

「次の被害者」(原題:誰是被害者)
疎遠だった娘が連続殺人事件に関与していることを知ったアスペルガー症候群の鑑識官は、危険も顧みず事件解決にすべてを注ぐ。▶︎視聴する

IMG:© 2016-2020 耘馳創意媒體行銷有限公司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA