「ストレンジャー・シングス」 シーズン4の撮影がコロナウイルスの影響で延期


Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」のシーズン4のリリースが遅延する見込みだ。

シーズン4の撮影は2020年1月7日に開始され、2020年8月5日までに終了する予定だったが、コロナウイルスの世界的流行のため現在進行中の撮影は延期されている。

出演者や撮影クルーがコロナウイルスに感染するリスクを負うことなく、安全に復帰できる環境になり次第、再開する予定だ。

撮影はヨーロッパのリトアニア共和国で大々的に撮影を開始した。セット写真に加え、2020年2月にその場所での撮影は終了したという。また、一部をニューメキシコで撮影されたことも確認されているが、誰が、どこで、どの俳優が撮影されたかについては不明だ。

製作、監督、脚本を務めるのザ・ダファー・ブラザーズを始めとする関係者たちは、「ストレンジャー・シングス」をNetflixの冠番組にするという素晴らしい仕事を成し遂げている。2016年7月にシリーズが公開して以来、次第に力を増し社会現象を巻き起こしたのは記憶に新しい。

Stranger Things behind the scenes

Netflixは同番組の製作総指揮であるショーン・レヴィと既に複数年契約を結んでいるがザ・ダファー・ブラザーズも、それに続いたようだ。

そうなると気になるのはシーズン4がストレンジャー・シングスの最終シーズンになるかだ。

ショーン・レヴィは最近、番組の今後について次のように語っている。

「シーズン4で起こることについて、私たちは良い感覚を持っている。シーズンが続く可能性は高いが、今のところ未定だ。この番組の面白さのひとつは脚本家と我々プロデューサーがシーズン全体の概要を把握している一方で、脚本は以前の想定を見直し、再評価し、そして疑問を投げかけているということだ。ダファーが台本を書き直している間に、別のインスピレーションに遭遇した場合、我々はそのインスピレーションに従い、よりエキサイティングな新しいアイデアを取り入れるんだ。そしていくつかのアイデアも捨てるつもりだ。」

シーズン5の製作が行われるかどうかはまだ不明だ。ダファー・ブラザーズでさえはっきり言及はしていない。

「私たちもどうなるかわからないんだ。4〜5シーズンで最終的に終わる可能性が高いと思うが、まだ誰もわからない。そこに辿り着くまでどれくらいかかるか把握中で様子を見てるところなんだ。」

しかし、ダファー・ブラザーズとショーン・レヴィは、Netflixと数年間に渡る独占契約を結んでいるのは事実だ。本当にシーズン5で結末を迎えるのか暫く見守る必要がある。

The Mindflyaer will return – Copyright. Netflix

そして待望のシーズン4は8つのエピソードからなる。最初のエピソード名はダッファー・ブラザーズ原作で「The Hellfire Club」と決定している。

出演者たちの撮影再開までには少なくとも2ヶ月は必要だろう。もしかするとこの秋か冬にリリースされる可能性もあるが製作サイドの発表を待とう。

[source]whats-on-netflix.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA