勢いが止まらない!「タイガーキング」米Netflixで15日間連続1位を獲得


最も人気のある番組を表示する「トップ10」リストが刷新され、ここに来て大きな影響が出ている。すでに人気のある番組を雪だるま式に膨らませることもできる「トップ10」リストだが、今や悪名高いNetflixオリジナル作品「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!」でもその現象が発生しているようだ。

「タイガーキング」は、ライバルの動物権利活動家を殺すため殺し屋を雇おうとした罪で、現在服役中の動物飼育員の物語を描いたドキュメンタリー番組だ。

現在アメリカで、15日間連続トップ10リストの首位を独占している。このランキング始まって以来、アメリカでここまで維持している番組は見たことがない。

あの虐待された子どもの悲痛なドキュメンタリー 「ガブリエル事件 -奪われた小さな命-」 も確かに話題を呼びトップ10に長く留まってはいたが、「タイガーキング」で見られるようなものではなかった。

この社会現象は数多くのミームを生み出し、Netflixはそれを急いで制作している。

この番組のもう一人の主人公であるジェフ・ローによると、Netflixは今週、彼の動物園で近々放送されるであろう新しいエピソードのため撮影していたという。ジェフ・ローが最も信頼できる情報源であるとは言い難いが、彼らの手にはまだまだ多くのネタがあるだろう。より多くのタイガーキングコンテンツを作るためNetflixが次回作を撮るのは当然のことだ。

タイガー・キングは、他のミームと同様いずれ廃れるだろう。しかし、Netflixが暫くこの波に乗り続けることは間違いない。これだけ長くナンバーワンの座を死守しているのだから、まだいくらかの命が残っていることは明らかだ。

[source]forbes.com


「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?! 」
2020年/全7話
猛獣に魅せられた男女の常軌を逸した行動と、本当にあった殺人依頼。私設動物園の園長が犯した罪を軸に、トラの繁殖にまつわる知られざる裏の世界を映しだす。【視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA