Netflixアニメ「アグレッシブ烈子」シーズン3、8/27配信決定! 烈子が新たな戦場へ…新キャラも続々参戦!


Netflixは、サンリオ、ファンワークスの3社合同制作のNetflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン3(英題:Aggretsuko)を2020年8月27日に配信開始する。

全世界同時配信に先駆け、キービジュアルと新キャラクターの地下アイドルグループ「OTMGirls」(オーティーエムガールズ)のマナカ、ミギー、ヒダリン、そして、彼女たちの敏腕プロデューサー 豹堂のビジュアルが解禁された。

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

シーズン2で夢中になった只野との”ヒミツの恋”に終止符を打ち、再び“平凡なOL”に戻った烈子。シーズン3ではエレキギターを手に持ち、新たな挑戦へ挑んでいく姿が描かれている。また、過去シーズンからお馴染みの鷲美やゴリ部長、フェネコといった人気キャラクターも勢ぞろい!

そして、後方で鋭い表情をみせるハイ田も気になるところ。これまで烈子に想いを寄せながらも良き同僚止まりだったハイ田は、三度目の正直でついに烈子のハートを射止めることができるのか…!?

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

新キャラクターの紹介


OTMGirls(オーティーエムガールズ)
謎の敏腕プロデューサー豹堂による、女性地下アイドルグループ。
センターのマナカ、癒し系のミギーとヒダリンが地上をめざすために日々悪戦苦闘。

豹堂
女性地下アイドルグループOTMGirlsを手がける謎の敏腕プロデューサー。


「アグレッシブ烈子」シーズン3配信概要

Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン3
2020年8月27日(木)より、Netflixにて全世界独占配信
Netflix作品ページ:www.netflix.com/aggretsuko
全10話(各話約15分)

Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」とは?

レッサーパンダをモチーフにした、可愛らしい見た目にも関わらず、上司や同僚への不満をカラオケでデスメタルを歌うことで鬱憤を晴らすOL烈子の日常を描いた『アグレッシブ烈子』シリーズ。2018年4月にシーズン1が配信されるやいなや、その”あるある”が日本だけでなく海外でも共感を呼び、世界各国の各種メディアに取り上げ られたほか、SNSを中心に話題となり、瞬く間に人気コンテンツの仲間入りとなった。

「アグレッシブ烈子」とは?

一流商社でOLとして働く主人公でレッサーパンダの烈子は、毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている…。そんな烈子の趣味は、仕事帰りに一人でカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること!同じ会社で働くバリバリのキャリアウーマン・ゴリ部長や、敏腕美人秘書の鷲美など個性的なキャラクターと、会社というサファリパークで日々奮闘する姿を描く、ハイテンションギャグアニメ。2015年にサンリオが開催した、サラリーマンをテーマとした新キャラクターの一般人気投票企画「サンリオキャラリーマン総選挙」から誕生したキャラクターだ。
サンリオ公式キャラクター紹介:https://www.sanrio.co.jp/character/aggressiveretsuko/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA