米映画評論サイトが選ぶNetflixオリジナル作品の傑作TV番組・ベスト10 —日本が舞台のあのドラマもランクイン!


辛口の映画評論サイトで知られる「ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)」で高評価の格付けがされた、Netflixオリジナル TV番組のランキングTOP10を発表!

「ロッテン・トマト」では、プロの評論家による肯定的なレビューと否定的なレビューの割合を数値化。その数値は“トマトメーター”と呼ばれ、肯定的なレビューが多いものはその数字が高くなる。

トマトメーターが75%以上だとフレッシュ(新鮮)認定で高評価、59%以下が腐った緑のトマト、つまり低評価とされている。さらにトマトメーターが75%以上で、トップ批評家からのレビューが5つ以上ある映画は、“サーティファイド・フレッシュ(新鮮保証)”という認定を受ける。

赤いトマト→トマトメーターが60%以上 / 腐った緑のトマト→トマトメーターが59%以下 / フレッシュ認定→トマトメーターが75%以上、さらに評論の数が一定数を超えていて(全館上映の映画は80館、限定公開の映画は40館、テレビ番組は20話以上)、トップ評論家の評論が5件以上入っているもの / ポップコーン→観客による評価。

No.10 私の”初めて”日記(シーズン1)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:96%

2020年にヒットしたこのTVシリーズも当然ながら「フレッシュ認定」の評価を得ている。ミンディ・カリング脚本の最新コメディは、逆境や悲しみに立ち向かう素晴らしい青春ストーリーで多くのファンに称賛されている。

『キャラクターの複雑さと傑出したパフォーマンスは “一度も見たことがない” 最高のカリングのショーとなった。』と「Vanity Fair」の評論家 Sonia Saraiya はレビューしている。


辛い1年を経験したインド系アメリカ人女子高生の抱負は、さえない負け組からイケてる勝ち組への地位向上。でも友達や家族、心の葛藤がそんな彼女を悩ませる。/全10話 2020年(原題:Never Have I Ever)【作品ページ

No.9 ボージャック・ホースマン(シーズン6)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:96%

「ボージャック・ホースマン」の最終シーズンはこれまで制作された中で、最も価値ある終わり方として賞賛された。

『このシリーズのエモーショナルなさまは愛おしく最後の終わる瞬間まで続く。』と「Slate」の評論家 Erin Qualey はレビューしている。


90年代、その喜劇俳優は誰かれも愛される存在だった。あれから20年、彼は…気難しい中年に! そのハートは今でも美しく…まぁ、多少の汚れは気にしない!?/シーズン6 全12話 2020年(原題:BoJack Horseman)【作品ページ

No.8 オザークへようこそ(シーズン3)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:97%

昨年エミー賞にもノミネートされた「オザーク」シーズン3は、今までで最高の評価を獲得している。

『シーズン2に比べてかなり改善されており、予測不能な展開が視聴者をハラハラさせ驚きを与えている。』と「IndieWire」の評論家 Ben Travers はレビューしている。


財務顧問の父に連れられ、一家はシカゴからミズーリ州オザークへ。麻薬組織のボスの怒りを鎮めるため、父はここで、5年間で5億ドルの資金洗浄を行うのだ。/シーズン3 全10話 2020年(原題:Ozark)【作品ページ

No.7 デッド・トゥ・ミー(シーズン2)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:97%

ダークコメディー「デッド・トゥ・ミー」は、シーズン1から「フレッシュ認定」だったが、シーズン2の方がより多く批評家たちの称賛を得た。

「Mashable」の評論家 Alison Foreman はレビューの中で、『伏線がきちんと回収されサブプロットの印象も強い』とし、『シリーズ全体がよく纏って益々好きになった。表彰に値する功績とも言える。』とコメントしている。


ひき逃げで夫を殺された未亡人は、怒りと哀しみの中、犯人探しに執念を燃やす。そんなある日、明るく風変わりな女性と出会うが、それは単なる見せかけで…。/シーズン2 全10話 2020年(原題: Dead to Me)【作品ページ

No.6 セックス・エデュケーション(シーズン2)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:97%

シーズン2は「フレッシュ認定」の称号を獲得。悩める10代の「性教育」を描いたコメディー作品はシリーズを重ねるごとに人気を博している。

『このドラマは、カラフルで、愛に満ちた、生きやすい世界を想像させてくれる。それがまた心を満たさないものであったとしても、笑えて魅力的な雰囲気は愛するのに十分な理由でしょう』と「IndieWire」の評論家 Jude Dry はレビューしている。


セラピストの母を持つオーティスは、経験もないのに性的な知識が豊富な高校生。同級生に誘われ、人付き合いが苦手な彼が秘密のセックス相談クリニックを始める。/シーズン2 全8話 2020年(原題:SEX EDUCATION)【作品ページ

No.5 シーラとプリンセス戦士(シーズン5)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:100%

「シーラとプリンセス戦士」は5シーズン目にして最後の幕を閉じた。批評家たちは、この番組がどうやってお茶の間に定着させ必見のアニメになったかをこぞって絶賛していた。

「Forbes」のレビュー担当者 Linda Maleh は、『シリーズを満足に締めくくるのはとても難しいことだがシーラはそれを成し遂げた。』と記し、『このシーズンは力強く情熱的、信じられないほどエキサイティングで、感動と笑いが交互に訪れる。』と評している。


まほうの剣(けん)に導かれ、英雄(えいゆう)シーラとして目覚めた兵士アドーラ。反乱軍の一員として、今や敵となった親友と激しいバトルをくり広げる! /シーズン5 全13話 2020年(原題:She-Ra and the Princesses of Power)【作品ページ

No.4 ミドルディッチ&シュワルツ(シーズン1)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:100%

このユニークな即興コメディは、俳優のトーマス・ミドルディッチとベン・シュワルツが、ランダムな視聴者の提案に基づいてパフォーマンスを披露するシリーズだ。

『エキセントリックな聴衆、完璧なタイミングの即興は、視聴者を瞬時に魅了し自分がそこにいるかのように錯覚させる魅力がある。』と、「AV Club」の評論家 Brianna Wellenはレビューしている。


どんなささいなことだって、掘り下げれば大きな笑いの種になる。トーマス・ミドルディッチとベン・シュワルツが、完全な即興コントで贈るコメディショー。 /全3話 2020年(原題:Middleditch & Schwartz)【作品ページ

No.3 悪魔城ドラキュラ(シーズン3)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:100%

2020年のNetflixアニメ・シリーズの中でも最高傑作と呼ばれる第3シーズンは、批評家からも素晴らしいレビューの傾向がみられる。

『殺人、破壊、道徳的な問題をスリル満点に描き、美的センスが光るアクションがたっぷり詰め込まれている。と、「Nerdist」のTai Goodenはレビューしている。


吸血鬼ドラキュラと恐ろしき怪物の魔の手が街に迫る。体に眠る英雄の血に導かれし青年は、邪悪な力を止められるのか。大人気ゲームを原案としたアニメシリーズ。 /シーズン3 全10話 2020年(原題:Castlevania)【作品ページ

No.2 Giri / Haji(シーズン1)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:100%

NetflixとBBC Twoが共同制作したドラマシリーズは、昨年イギリスで初放送され後にNetflixで国際的リリースした。Netflix作品で「フレッシュ認定」100%を獲得したのは2タイトルのみで、その内のひとつとなっている。

『暴力的でスタイリッシュでありながら、無秩序でセクシーなスリラーが交差するドラマ』と、「New Yorker」の評論家 Doreen St. Felix はレビューしている。


悲惨な暴力団抗争を引き起こしたのは、死んだはずの弟…? 事態の収拾のため東京からロンドンへと飛んだ刑事は、善と悪、そして信頼と裏切りの狭間で揺れ動く。 /シーズン1 全8話 2019年(原題:Giri/Haji)【作品ページ

No.1 フィール・グッド(シーズン1)

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

ロッテン・トマトの評価:100%

Netflixの中でトップTV番組となった「フィール・グッド」は、32件のレビューが100%の「フレッシュ認定」を与えている。批評家は一見きれいごとと思わせる自伝的物語が、実は多くの苦労が垣間見れ非常に魅力的であると、最初のシーズンを賞賛している。

『派手ではないが、洞察力に優れ、リアルである。そしてそれは最高の気分にさせてくれる』と、「Variety」の評論家 Caroline Framk はレビューしている。


依存症の克服に励みながら、新しい彼女ジョージとの恋愛に翻弄されるスタンドアップコメディアンのメイ・マーティン。その毎日は、どんなネタより刺激的。 /シーズン1 全6話 2020年(原題:Feel Good)【作品ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA