【Netflix徹底解剖】第一弾:劇場映画に劣らないクオリティ「ストレンジャー・シングス」の魅力に迫る!


Netflixの強みは独占配信やオリジナル作品を数多く扱っている点だろう。

キービジュアルに表示されている「N」マークがいわゆる “Netflixオリジナル作品” 。この中には純粋なNetflixの企画・制作の番組もあれば、外部と共同ライセンス契約を結んでいる番組、またTVネットワークが制作したものをNetflixで独占配信している番組が含まれる。これら全てひっくるめて “Netflixオリジナル作品” と呼び、そのクオリティの高さから圧倒的な支持を受け、今や動画配信サービスにおける国内シェアNo.1に輝いている。

そんな登録したてのビギナーや古株のネトフリ民におすすめなオリジナル作品の楽しみ方を紹介!

今回は、Netflixで絶大な人気を誇る「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を徹底解剖!入門作品としておすすめなのはもちろん、2周目、3周目でも飽きずに楽しめるポイントを解説します。


徹底解剖 PART 1.
Netflix看板作品ストレンジャー・シングス」の世界観にどっぷりハマる


2016年のシーズン1 配信以降、全米で社会現象と呼べる大ヒットを巻き起こしているNetflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。シーズン4は現在製作中で順調に進むと2021年秋〜冬のリリースが予想されている。世界中で熱狂的なファンを魅了するのは、どのジャンルにも属さない唯一無二のドラマであることだろう。圧倒的なストーリー展開に気がついたらハマってしまう“中毒性”は多くの理由があった!

\ここにハマる!/
斬新な設定と異次元の

面白さは映画超え!

物語は1980年代の田舎町で起きた失踪事件を巡り、友人や家族たちが不可解な出来事に巻き込まれていくミステリーから始まる。

息もつかせぬ展開はとにかくスリリングでテンポがいい。サスペンスやホラー、スリラー、ラブストーリーに至るまでおいしいとこ取りの設定は誰もが新鮮に映るだろう。

\ここにハマる!/
仲良し4人組が巻き起こすアドベンチャーに目が離せない!

主人公である4人組のヤンチャな少年たちが実にいい味を出している。ギークっぷりがクスッと笑え、会話も小生意気でウィットに富んでおり大人が観ても面白い。どこかノスタルジックで一緒に冒険を楽しんでいる気分にさせてくれる世界観こそ、幅広い世代を魅了するポイントだろう。

\ここにハマる!/
80’sカルチャー満載で

センス抜群!

本シリーズの脚本・監督を担うダファー兄弟は、80年代に生まれで当時の映画や音楽に影響を受けた世代だ。彼らの感性をかたどったともいえる80年代のカルチャーやファッションが随所に盛り込まれ思わずニヤっとしてしまうシーンが多いのも特徴。インテリアや車、家電の細部までこだわった映像美はレトロでありながらクールな印象を残している。シーズン4はどんな音楽と映画のオマージュで驚かせてくれるのかワクワクが止まらない!


徹底解剖 PART 2.
ストレンジャー・シングス は小ネタ満載!


本シリーズは、スティーヴン・スピルバーグやスティーヴン・キングの影響を受けて製作されたこともあり、80年代のポップカルチャーや名作映画のオマージュが満載!元ネタのシーンと照らし合わせながら観るとより一層楽しめる。

まず第一に「E.T.」が好きすぎる。

(左)シーズン1より /(右)『E.T.』1982年

あの気味悪い恐怖は、まさに「エイリアン」から来ている。

(左)シーズン1・2より /(右)『エイリアン』1979年

現代版グーニーズ参上!

(左)シーズン1より /(右)『グーニーズ』1985年

仲間の友情はいつも「スタンド・バイ・ミー」を思い出させる。

(左)シーズン1より /(右)『スタンド・バイ・ミー』1986年

ジョイスがジャック・ニコルソンに憑依したときスティーブン・キングも驚いた。

(左)シーズン1より /(右)『シャイニング』1980年

隠しきれない超能力...チャーリー(ドリュー・バリモア) のように実験台となる!

(左)シーズン1より /(右)『炎の少女チャーリー』1984年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA