不幸少女“ウェンズデー・アダムス”がドラマ版の主役に!─Netflix「ウェンズデー」のキャスト、プロット、制作状況


2021年2月、ティム・バートン監督によるアダムス・ファミリーのTVシリーズ「ウェンズデー」(原題:Wednesday)の入札合戦で、Netflixが勝利したことは記憶に新しい。

この発表から今日まで様々な情報が解禁されてきたが、 今回は「ウェンズデー」のあらすじ、キャスト情報、制作状況、そして最終的なNetflixでの配信日など、現在わかっている情報を紹介。

映画『アダムス・ファミリー2』(Photo: Paramount Pictures / MGM)

同シリーズは、長年『アダムス・ファミリー』ファンとして知られる鬼才ティム・バートン監督が、不気味でひときわ存在感を放つ長女の〈ウェンズデー・アダムス〉をヒロイン役に投じたミステリードラマだ。

すでに発表されているように、製作にはMGM TVが関わっておりバートンは監督としてだけでなく、製作総指揮としても参加。また、映画『アダムス・ファミリー』を手掛けたジョナサン・グリックマン、アンドリュー・ミットマン、ゲイル・バーマンの共同プロデューサーが名を連ねている。

ちなみにティム・バートンは連続TVシリーズの監督デビュー作となるため、キャリアの中でも特別な作品となるのは間違いないだろう。


究極の一匹狼〈ウェンズデー・アダムス〉とは?

映画『アダムス・ファミリー』のウェンズデー役を演じたクリスティーナ・リッチ(当時11歳)

アダムス家の中でもひときわ異彩を放つ、長女の〈ウェンズデー・アダムス〉は最も反抗的でアバンギャルドの象徴として描かれている。

“ウェンズデー”は、英米人を中心に親しまれている伝承童謡マザーグースの一説『水曜日生まれの子は不幸になる』にちなんで名付けられたことで知られているが、その不気味で狂人的な思想や行動は、唯一無二の存在として絶大な人気を誇っている。

ティム・バートンはこれまで、エドワード・シザーハンズ、リディア・ディーツ、バットマンといった、社会のはみ出し者を数々と生み出してきた。型破りなキャラクターを演じさせれば右に出る者がいない、そんなユニークな洞察力をウェンズデーに吹き込んでいく─!


あの世界観が再び…!意表を突くティム・バートン版ホラーコメディ

物語はニューイングランドの奥地にある寄宿学校 ネバーモア・アカデミーを舞台に、ウェンズデーが超常現象が散りばめられた事件に巻き込まれていく推理ミステリー。

超能力をマスターしようと励むウェンズデーは、地元の町を恐怖に陥れた凶悪な殺人のたくらみを阻止し、25年前に自分の両親が巻き込まれた超常現象の謎を解こうと奮闘する。

一方で、変わり者ぞろいのクラスメイトとの複雑な人間関係にも向き合わなければならない…。

大人という恐ろしい闇の世界に足を踏み出していく新しいウェンズデーの姿は新鮮ながらも、きっといい意味で裏切ってくれるだろう。


若手からレジェンド級の豪華俳優が集結!

「ウェンズデー」に登場するキャラクターが続々と明らかになっている。主役を演じるのは、ネトフリユーザーならもうお分かりでしょう、ジェナ・オルテガだ。

IG:@jennaortega

近年その活躍が目覚ましいオルテガが出演するNetflix作品には、『YOU ー君がすべてー』シーズン2のエリー役や、『ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~』のフィービー役、『YESデー -ダメって言っちゃダメな日-』のケイティ役が挙げられる。

そして、予想以上にキャスティングに時間を要したゴメス&モーティシアのキャストも決定。魔女役にはあのキャサリン・ゼタ=ジョーンズが抜擢され期待が高まっている。

以下、若手からレジェンド級の豪華キャスト一挙ご紹介。

ウェンズデー・アダムス 役
不幸の元に生まれたアダムス家の長女

ジェナ・オルテガ
出演作:『ジェーン・ザ・ヴァージン』『アイアンマン3』
モーティシア・アダムス
アダムス家の母親であり魔女

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
出演作:『シカゴ』『トラフィック』『マスク・オブ・ゾロ』
ゴメズ・アダムス
家族をこよなく愛するアダムス家の家長

ルイス・ガスマン
出演作:『トラフィック』『ブギーナイツ』『ナルコス』
ネバーモア・アカデミーの生徒たち
イーニッド・シンクレア 役
陽気な性格の狼人間。ウェンズデーのルームメイト

エマ・マイヤーズ
出演作:『ガール・イン・ザ・ベースメント』
タイラー・ガルピン 役
保安官である父親との関係に悩む“人間”

ハンタードゥーハン
出演作:『真相 – Truth Be Told』『閣下』
ザビエル・ソープ 役
裕福な家庭で育ち、ウェンズデーに魅了される

パーシー・ハインズ・ホワイト
出演作:『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』『ビトゥィーン』
ビアンカ・バークレイ 役
サイレン家の子孫で、ウェンズデーとよく対立する

ジョイ・サンデー
出演作:『親愛なる白人様』『MACGYVER/マクガイバー』
ウェンズデーに取り巻く大人たち
ラリッサ・ウィームス 役
ネバーモア・アカデミーの校長

グウェンドリンクリスティー
出演作:『ゲーム・オブ・スローンズ』『SW 最後のジェダイ』
ヴァレリー・キンボット 役
鋭い洞察力を持つ町のセラピスト

リキ・リンドホーム
出演作:『ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト』『ナイブズ・アウト』
ドノヴァン・ガルピン 役
タイラーの父親でシングルファーザー。町の保安官

ジェイミー・マクシェーン
出演作:『BLOODLINE ブラッドライン』『ゴーン・ガール』
タマラ・ノヴァク 役
植物学に夢中な寮母

ゾーラ・バーチ
出演作:『ウォーキング・デッド』『ゴーストワールド』
[Picture]© 1990-2021 by IMDb.com, Inc.

制作状況

Netflixの公式ステータスによると、すでに撮影は始まっているという。9月初旬よりプリンシパルフォトグラフィー(脚本に沿って、許諾された予算とスケジュールの範囲内で進行すること)が開始されたが、今のところ撮影の終了日は不明だ。


シーズン1のリリース情報

「ウェンズデー」シーズン1は、全8話(各60分)のエピソード構成で進められている。

正式な配信日は確定していないが、2022年秋(最短)から2023年前半までに登場する可能性が高い。作品のテーマを考えるとハロウィンシーズンが適任ではあるが果たして…?

続報をお待ちください!


続編の可能性は?

「ウェンズデー」がシリーズ化するか限定シリーズになるかは、まだ不明だ。

すでに視聴者の注目度もかなり高いことから『ストレンジャー・シングス』『アンブレラ・アカデミー』『ウィッチャー』以来の、ビッグタイトルになることが期待されている。

もしシーズン2が制作される場合でも、構想からショーランナー、監督、製作総指揮を務めるティム・バートンの手に再び委ねられることになるだろう。

コメントを残す

CAPTCHA