ベネディクト・カンバーバッチのNetflix新作映画「パワー・オブ・ザ・ドッグ」─これまでにわかっていること

Benedict Cumberbatch and Kirsten Dunst


Netflixオリジナル作品で初の主演を務めるベネディクト・カンバーバッチの新作映画「パワー・オブ・ザ・ドッグ」(原題:The Power of the Dog)について、これまでわかっているキャスト、プロット、リリース最新情報を紹介。

本作は、1967年に刊行されたトーマス・サヴェージの同名小説に基づき、アカデミー賞受賞の『ピアノ・レッスン』を手掛けたジェーン・カンピオンが監督・脚本を担当する。

制作には、BBCフィルムズ、Bright Star、シーソー・フィルムズが共同で携わっている。


プロット

モンタナに住む裕福なフィルとジョージは、まるでコインの表と裏のような兄弟だ。優雅で華麗そして残酷なフィル。一方、鈍感で几帳面かつ温和な性格を持つジョージ。

バーバンク兄弟が共同で所有するモンタナ・バレー最大の牧場は、まさに20世紀の急速な近代化の波を寄せつけない偉大なカウボーイのブロンコ・ヘンリーが崇拝されている場所。

そんな1920年代のモンタナ州の大牧場を舞台に、ジョージの結婚を機に亀裂が入った兄弟の激しく残酷な対立を描く─。

地元の未亡人ローズと密かに結婚したことを知りショックを受けたフィルは、すべてを壊そうとローズの軟弱な息子ピーターを利用し、残忍で執拗な攻撃を仕掛ける。

家族のあり方や愛の多様性、いじめ、女性差別など重厚なテーマで描かれ、2021年オリジナル作品のラインナップの中でも、よりダークなサイコドラマとなっている。


キャスト

Benedict Cumberbatch, Kirsten Dunst, Jesse Plemons
キャラクターキャスト出演作
フィルベネディクト・カンバーバッチ『SHERLOCK』『アベンジャーズ』シリーズ
ローズキルスティン・ダンスト『スパイダーマン』『マリー・アントワネット』
ジョージジェシー・プレモンス『FARGO/ファーゴ』『ブレイキング・バッド』
ローラトーマシン・マッケンジー『ジョジョ・ラビット』『足跡はかき消して』
ピーターコディ・スミット=マクフィー『ザ・ロード』『X-MEN』シリーズ
ガバナーキース・キャラダイン『ナッシュビル』『カウボーイ & エイリアン』
エドワードアダム・ビーチ『父親たちの星条旗』『スーサイド・スクワッド』
ビルカール・ウィレッツ『死霊のはらわた』『スロウ・ウエスト』
リビーテイタム・ウォーレン・ナータ『Toke』『Ahikaroa』
(未定)フランセス・コンロイ『シックス・フィート・アンダー』『ジョーカー』
(未定)ピーター・キャロル『スリーピング ビューティー』『クレイジー・リッチ!』

ローズ役は、キルスティン・ダンストが起用される前に女優のエリザベス・モス(『マッドメン』『ハンドメイズ・テイル』)が出演すると報道されていたがスケジュールの都合でプロジェクトを辞退している。また、ジョージ役で出演予定であったポール・ダノ(『リトル・ミス・サンシャイン』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)も同理由で交代している。

カンバーバッチは、過去にNetflix映画『モーグリ: ジャングルの伝説』でトラ(シア・カーン役)の声優として参加したことがあるが、Netflixオリジナル作品の主役は初となる。


リリース情報

撮影はニュージーランドの南部オタゴ州ダニーデンで、2020年1月10日に撮影を開始した。しかし世界的なパンデミックの影響で制作遅れ、最終的には7月15日に終了している。

制作スケジュールの遅れにより配信日の公式発表はされていないが、2021年の秋/冬には到着する可能性が高い。

[Photo]  by Jemal Countess – © 2014 Getty Images

▼原作小説『The Power of the Dog』

コメントを残す

CAPTCHA