第79回ピーボディ賞にNetflix作品「ストレンジャー・シングス」「ボクらを見る目」ほか受賞


放送業界のピューリッツァー賞と呼ばれるピーボディ賞が2020年6月10日(米国現地時間)発表された。

同賞は、アメリカのテレビ、ラジオ、インターネットで、2019年に「最も人の心をつかんで離さず、力を与える」放送作品に贈られる賞で、今年で79回目を迎える。メディア関連の賞としては最も古く名誉ある賞として知られている。

エンターテインメント部門では、Netflixのオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」「ボクらを見る目」「アンビリーバブル たった1つの真実」が選ばれた。

主な受賞作品は以下のとおり。

エンターテインメント部門

その他、ドキュメンタリー部門ではNetflixから「ブラジル -消えゆく民主主義-」が選定された。

セレモニーにおいては、新型コロナウイルスの世界的流行のため今年は開催されないことが主催者より発表されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA