「Titans/タイタンズ」シーズン4へ更新!これまでに分かっていること(キャスト、Netflixリリース情報)


Netflixで配信中の「Titans/タイタンズ」が、シーズン4へリニューアルされることがわかった。

同シリーズは、2018年10月よりDCユニバース(シーズン1〜2)およびHBO Max(シーズン3)で配信されている最強ヒーロー軍団を描いたDCドラマだ。米国以外の地域ではNetflixがライセンスを保有しており、シーズン3が2021年12月8日より配信開始する。

次の章へ期待が高まる中、ここでは現在分かっているシーズン4のキャスト、プロット、リリース予報など最新情報をまとめている。


シーズン4はNetflixでいつ配信される?

前途のとおり「タイタンズ」はHBO Maxで配信されているため、全エピソードの配信終了後、Netflixに到着する。

シーズン3の場合、HBO Maxでの最終回が2021年10月21日→Netflixの配信が2021年12月8日というスケジュールで進められていたことから、次シーズンも同様に2ヶ月前後のスパンを経て到着する見込みだ。

さて、気になるのはシーズン4がいつHBO Maxで配信されるかだが、残念ながらまだ正式なリリース日を発表していない。これまでの制作スケジュールを考慮すると、2022年晩夏〜秋から配信がスタートする可能性が高いだろう。

以上を踏まえ、Netflixでの配信は2023年前半と予想されるが、いずれにしても長い待ち時間が必要となる。


シーズン4の展開

ブラックファイヤー(Picture:HBO Max)

シーズン3では、タイタンズがこれまでにない脅威に直面しチームの絆を深めた。

フィナーレに、ティム・ドレイクが(DCコミックどおり)ロビンのマントを引き継ぐことを示唆するなど、大きなクリフハンガーを残すことなく幕を閉じている。

次シーズンのヴィランについても、何の手掛かりもない。コミックのようにブラックファイヤーがタイタンズの敵になるかもしれないが、姉のスターファイヤーやチームへ好印象を与えているため展開としては考えにくいだろう。ラーズ・アル・グールはどうだろうか?彼の名前が複数回言及されていること、『ラザラス・ピットの泉』の登場、そしてディックが街に戻ってくるとなると実現する可能性は十分にある。

このように原作であるDCコミック『ティーン・タイタンズ』には、膨大な量のDCの歴史とストーリーが存在している。おそらくシーズン4でも様々なエピソードの断片を取り入れて、独自のストーリーを生み出してくれるはずだ。


シーズン4のキャスト

シーズン4の出演者は、新しい組織やヴィランの登場で大幅な変更があると思われる。

精神病院送りになったジョナサン・クレーン博士(演:ヴィンセント・カーシーザー)や、バーバラ・ゴードン(演:サヴァンナ・ウェルチ)は、タイタンズがゴッサムを離れベイエリアに向かっていることから、彼らの出演時間は終了したと考えられる。

また、死後の世界でもヒーローであるハンク・ホール(演:アラン・リッチソン)も戻ってこないだろう。ハンクの相方であるドーン(演:ミンカ・ケリー)は、シーズン3の前半ではメインキャラクターだったが、彼の死後はほとんど登場しておらず、シーズン4での彼女のストーリーは宙に浮いた状態になっている。

投が期待されているキャスト/登場人物

[Picture]HBO Max ©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved.

「Titans/タイタンズ」の作品ページ・予告編は▶︎こちらから

シーズン4の続報をお楽しみに!

コメントを残す

CAPTCHA