ジェイミー・フォックス主演の吸血鬼狩りムービー「デイ・シフト」がNetflixで製作決定!─キャスト、プロット、リリース情報


Netflixは、ジェイミー・フォックス主演の映画「デイ・シフト」(原題:Day Shift)の製作を本格的に開始した。

フォックスはこれまで、映画『プロジェクト・パワー』やシットコムドラマ『パパ、恥ずかしいからやめて!』のNetflix作品に出演。今後は、本作を含めたSF映画『They Cloned Tyrone』(Netflixオリジナル映画)の出演も控えている。

メガホンを取るのは、本作で監督デビューを果たすJ・J・ペリー。これまで『ワイルド・スピード』シリーズや『ブラッドショット』『ジョン・ウィック』などでセカンドユニットディレクター (第2班監督) や、スタント・コーディネーターとして活躍してきた。

脚本はタイラー・タイスが執筆し、シェイ・ハッテン(『アーミー・オブ・ザ・デッド』『ジョン・ウィック』)がアレンジを担当。タイスはこのオリジナル脚本でスラムダンスの脚本コンペティションの大賞を受賞しており、ペリー監督を起用したプロデューサーのショーン・レディックに見出された経緯がある。


プロット

©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ジェイミー・フォックスは、頭脳明晰な娘を持つ働き者のブルーカラーの父親を演じる。

娘には不自由のない暮らしをさせたいと願い、表向きの仕事はサンフェルナンド・バレーのプール清掃員で生計を立てる。しかし一方では、ヴァンパイアハンターの国際組織の一員として吸血鬼退治を行う知られざる顔がそこにあった…。

プロデューサーのショーン・レディックは、プロジェクトについて『アクション満載で、危機が迫る緊張感、そしてコメディをミックスした、映画にとってこの上ない重要な要素が詰まった作品になっています。ジェイミー・フォックスが主演することに、これ以上の興奮はありません!』とコメントしている。


キャスト

本作で主演を務めるジェイミー・フォックスはプロジェクトのエグゼクティブ・プロデューサーとしても指揮を取っている。これまで数多くのヒット作に出演し、中でも『Ray レイ』で演じたレイ・チャールズ役で、2004年アカデミー賞主演男優賞を受賞している。

現在わかっている主要キャストは以下のとおり。

ジェイミー・フォックス
出演作:『Ray レイ』『コラテラル』『ジャンゴ 繋がれざる者』
デイヴ・フランコ
出演作:『ディザスター・アーティスト』『サイコハウス 血を誘う家』
ナターシャ・リュー・ボルディッゾ
出演作:『The Voyeurs』『ザ・ソサエティ』
オリヴァー・マスッチ
出演作:『ダーク』『トライブス: 明日を拓きし者』
スティーヴ・ハウイー
出演作:『シェイムレス 俺たちに恥はない』『ブライダル・ウォーズ』
C・S・リー
出演作:『デクスター』『シカゴ・メッド』
[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc./ © 1990-2021 by IMDb.com, Inc.

制作状況

Netflix公式ステータス:撮影中

撮影は2021年6月21日より開始している。セットではジェイミー・フォックスとデイヴ・フランコがキャラクターに扮し、迫真の演技に挑む姿が目撃されている。

©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ペリー監督のInstagramには、舞台裏の悪ふざけ写真も多数投稿。

Jamie Foxx and Oliver Masucci 

リリース情報

正式なリリース日は発表されていないが、撮影が順調に進んだ場合2022年に到着する可能性が高い。

続報をお楽しみに!

コメントを残す

CAPTCHA