レイトン・ミースター主演のNetflix映画「ウィークエンド・アウェイ」が制作決定!─キャスト、プロット情報


Netflixは、サラ・アルダーソン著のベストセラー小説「The Weekend Away (原題)」に基づいた長編映画化の製作を発表した。

同作の脚本家には、アルダーソン自身が執筆を担当。彼女はこれまでに通算20冊の小説を出版しており、『Hunting Lila』『Losing Lila』『The Sound』『Out of Control』などのヤングアダルト小説や、大人向けサイコスリラー小説の『In Her Eyes』『Friends Like These』『The Stalker』など、数々のベストセラーを生み出している。 

今回の映画化について、アルダーソンは次のように述べている。

『The Weekend Away』が映画化されることを大変うれしく思います。何よりも、自分の小説を映画化する機会に恵まれ光栄ですし、レイトンがこの主人公に命を吹き込んでくれることにわくわくしています。

(左から)サラ・アルダーソン、キム・ファラント監督

監督には、『虹蛇と眠る女』で2015年サンダンス映画祭で審査員大賞にノミネートされたキム・ファラントがメガホンを取る。


先の読めない捻りの効いたスリラー!

これまでどんな挫折も乗り越えてきた2人の親友、オーラとケイトの物語を描いている。

クロアチアで週末を過ごす旅行が思わぬ展開となり、親友を殺した罪に問われる主人公のオーラ。

真実を解き明かそうとする過程で、つらい秘密が明らかになっていく─。


レイトン・ミースターが映画界に復帰!


2021年6月にキャスティングの第一弾が発表された。(写真左から)

  • レイトン・ミースター(『ザ・ルームメイト』『ゴシップガール』『シングル・ペアレンツ』)
  • クリスティナ・ウルフ(『BATWOMAN/バットウーマン』『The Royals ザ・ロイヤルズ』)
  • ジアド・バクリ(『Blind Sun』『Screwdriver』)
  • ルーク・ノリス(『風の勇士 ポルダーク』『ずっとあなたを待っていた』)

制作状況は?

同作は、現在アクティブに企画・開発が進められているが、撮影スケジュールなどの詳細は明かされていない。よってリリース日も未定だ。

続報をお楽しみに!

コメントを残す

CAPTCHA