ファン朗報!Netflix「暗黒と神秘の骨」シーズン2 の制作が正式に決定!


Netflixは、大ヒットシリーズ「暗黒と神秘の骨」のシーズン2に正式なゴーサインを出したことが分かった。

今回の更新は、6/7〜6/11に開催される〈Geeked Week〉に合わせて発表されたもの。キャストらはファンに向け公式Twitterでメッセージを贈っている。

番組のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたショーン・レヴィはシーズン2に向け次のように述べている。

世界中の視聴者が引き続きグリーシャの旅に向け、「暗黒と神秘の骨」の壮大でユニークなストーリーを楽しめることに感激しています。プロデューサーとしての楽しみは何と言っても、インスピレーションを与えてくれるクリエイターとのコラボレーションです。世界中のファンの期待に応え、あの世界観とパンテオンのようなキャラクターを創り出した、リー・バーデュゴとエリック・ハイセラーには拍手を送りたい。再び皆さんを熱狂的にさせるのが待ちきれません。

エリック・ハイセラーは、引き続きシーズン2のショーランナーを務める。

ショーン・レヴィが設立した製作会社『21 Laps Entertainment』は、Netflixとのパートナーシップ契約を結んでおりこれまで多くのコン​​テンツを独占的に配信している。現在、「暗黒と神秘の骨」以外にも約10本のタイトルが企画・開発中で、その中にはシーズン1で重要な役割を果たした『クロウ』を題材にしたスピンオフ作品が開発されている噂もあるという。

©︎ 1997-2021 Netflix,Inc

シーズン1の視聴状況は?

Netflixが公表している統計によると、配信開始(4/23) から28日間で5500万人のユーザーが同シリーズを視聴したことが明らかになっている。これは史上最も視聴されたTV番組(英語) の第8位にあたる。

そして2020年3月以降に配信された作品の中では、最大のオープニングを飾った14番目のタイトルとしてランクイン。各国の視聴ランキングにおいては 79ヶ国で第1位を獲得した。その後 5月30日には世界の視聴TOP50リストから脱落している。

米辛口映画評論サイトRottenTomatoesでは、一時期フレッシュ認定を保持していたが現在は87%にまで落ち込んだ。しかし一方ではオーディエンスによるスコアはまだ90%の高評価を誇っている。


シーズン2の見どころは?

シーズン2は全8話(各1時間)のエピソード構成になる予定。

第一弾として、以下のキャストが続投することが決定している。

  • ジェシー・メイ・リー(アリーナ 役)
  • アーチー・ルノー(マル 役)
  • フレディ・カーター(カズ 役)
  • アミタ・スマン(イネジュ 役)
  • キット・ヤング(ジェスパー 役)
  • ベン・バーンズ(キリガン将軍 役)
  • ダニエル・ギャリガン(ニーナ 役)
  • カラハン・スコグマン(マティアス 役)
TW:@amitasuman_

ベン・バーンズは、新たな力を得た自分のキャラクターがシーズン2でどのように変化していくのか次のように語っている。

以前の彼は軍隊を持つ中世におけるヒエラルキーのトップで、尊敬され、恐れられている人物でした。しかし、今は孤独です。あるのは復讐心と、自分を脅かす存在だけです。

ある意味、彼が全権力を掌握し、よからぬ事を企てればそれは実現するでしょう。今後どのようなキャラクターと関わっていくのか私も興味深いです。

今後シリーズがどこまで小説に忠実に描かれるか不明だが、シーズン1は原作ファンを裏切らない展開になっていると好評だ。続編は“Grisha”シリーズ の2作目に当たる『Siege and Storm』に続くことが期待されている。

プロット:ダークリングは “影溜まり” から再び現れ、恐ろしい超自然的な力を試す危険な計画を企てていた。一方、アリーナは国に戻り、西ラヴカに集う勢力と“影溜まり”を破壊することを決意する。しかし、力が増すにつれダークリングの禁じられた魔法に深く入り込んでしまい、かつて自分を導いた力や愛、そして仲間との間に追い込まれたアリーナは窮地に陥る─。

シーズン2の続報をお楽しみに! Netflix「暗黒と神秘の骨」の作品ページは ▶︎こちらから

コメントを残す

CAPTCHA