Netflix「ファイアフライ通り」シーズン2の制作が正式に決定!


Netflixオリジナルシリーズ「ファイアフライ通り」がシーズン2へ正式に更新されることが分かった。

2021年2月にデビューした同シリーズは、米国のベストセラー作家 クリスティン・ハナの人気小説『Firefly Lane(原題)』に基づき、人生の中で直面する家庭や仕事、そして恋愛の荒波を2人の親友が乗り越えていく姿を描いている。

批評家の評価は賛否両論であったが、感動的なストーリーは多くの視聴者の心を掴み SNS上では続編を求める声が相次いだ。

「ファイアフライ通り」シーズン2 制作状況

Netflix公式ステータス:更新済み (最終更新日: 2021.5.27)

Firefly Lane Season 2 Announcement

このニュースは、Netflixの公式YouTubeなどで発表された。動画には主演のキャサリン・ハイグルとサラ・チョークが出演しファンへいち早く喜びの報告。2人はバーチャル乾杯で祝福し『待てない!待てない!待てない!』と興奮を隠しきれない様子で『私たちはまだ全ての答えを持っていませんが待つ価値はあるでしょう』とメッセージを贈った。

シーズン1では、小説すべてをカバーしていないためタリーとケイトの物語はまだたくさん残っている。また、小説『Firefly Lane』の続編である『Fly Away』の世界も広がっており、今後どのような形でドラマで展開されるのか注目される。

「ファイアフライ通り」シーズン2では何が起こるのだろうか?気になる方は下記をチェック!(ネタバレ注意)

【関連記事】
Netflix「ファイアフライ通り」シーズン2 についてキャストが言及/小説『Firefly Lane』『Fly Away』の内容

シーズン2はいつ配信される?

米ProductionWeeklyの最新情報によると、2021年の夏に撮影が開始される可能性が高いようだ。

リリース日は確定しないため憶測に過ぎないが、スケジュールが順調に進んだ場合2022年前半に到着することが予想される。

コメントを残す

CAPTCHA