コロナウイルス流行で「Netflixパーティー」アメリカで開催中


Netflixがコロナウイルス大流行を乗り切る手助けをしている?!

米国では少なくとも10,442人の感染が確認されている。米国最大の学区であるニューヨークほか、多くの州や都市で学校が閉鎖されるなど、不要な外出を避け自宅にとどまるよう呼びかけている。

そんな中、自宅で隔離されながらも社会との繋がりを持てるユニークな機能を米Netflixが提供しているようだ。
Google Chrome拡張機能を使用すると、複数のユーザーが同時にTVドラマや映画の鑑賞でき、さらにユーザーがチャットしながら楽しめることから「ネットフリックスパーティー」と呼ばれ話題となっている。

ユーザーが視聴する番組を選択すると、一緒に見る友人へ「招待する」リンクを送りストリーミングを開始。互いにメッセージを送り合え、自分の考えをリアルタイムで共有することが可能となっている。

感染が世界に拡大し早期終息が見通せなくなってきた現在、日本にも上陸する日が近いかも?!

[参照記事]people.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA