「全裸監督 シーズン2」2021年に配信予定!ピエール瀧も続投決定


”AVの帝王”と呼ばれた村西とおるを題材にしたNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」のシーズン2が、2021年に配信を予定していることが明らかにになった。
シーズン2には、主演・山田孝之はじめとする主要キャストがそのまま続投。昨年6月に麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予中のピエール瀧も出演が決定した。

また、スタッフは総監督の武正晴、脚本の山田能龍が続投し監督は後藤孝太郎(『響-HIBIKI-』『センセイ君主』)にバトンタッチする予定だ。

19年8月に全世界独占配信された「全裸監督」は、「Netflix上で最も見られた作品トップ10」で日本国内1位、台湾や香港などではトップ10入りを果たし、世界中から絶賛の声が寄せられている。

「全裸監督 シーズン2」は、21年にNetflixで全世界独占配信予定。
再び一世風靡を巻き起すか、今後の展開に注目だ。

シーズン2のキービジュアルが公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA