Netflixの時価総額、Disneyを上回る


Netflixの株価は15日に史上最高値を記録し、ディズニー以上の時価総額を記録した。

Netflixの株価は三日間の上昇を続け、3.2%上昇して426.75ドルとなった。これによりNetflixの現在の時価総額は1,873億ドルとなり、Disneyの1866億ドルを2.5%わずかに上回った。これまでNetflixの史上最高値は2018年7月9日の終値で418.97ドルだった。

投資家は明らかにNetflixがCOVID-19危機から恩恵を受けることを期待しており、実際に何百万人もの人々が自宅にとどまり、気晴らしを求めている。

Netflixは来週4月21日に2020年第一四半期の決算を発表する予定だ。同社はこれまでに、全世界で700万人の純収入を見込んでいた。多くのアナリストは、Netflixはそれ以上の利益を得ると予想している。

ニールセン・データによると、検疫期間中にストリーミングが急成長し、2020年3月の米国におけるテレビでのインターネット動画視聴は、2019年の同時期の四週間と比較して109%増加した。

Disney Plusは、世界的なコロナウイルスのロックダウンにも一役買っているが、同社のその他事業の多くは、今回の危機によって大きく混乱している。家族向けストリーミングサービスは、最近インドと西欧の八か国でサービスを開始し、有料ユーザー数が全世界で5000万人を超えたという。

一方、他の「引きこもり」銘柄も先月より上昇している。Amazonの株は14日に史上最高値で引け、15日には1.1%微増して新記録を樹立した。

[source]variety.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA