ヒラリー・スワンク主演のNetflix「Away -遠く離れて-」がシーズン1で終了


Netflixは、オスカー女優ヒラリー・スワンク主演のSFドラマシリーズ「Away -遠く離れて-」がシーズン2への更新を行わず、シーズン1で打ち切りにすることを正式に発表した。

米Deadlineによるとシーズン1(全10話)を配信開始してから、ちょうど一ヶ月後にキャンセルが決まったという。

©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

同シリーズは2020年9月4日に世界デビューし、米国でたちまち「TOP10」ランキングで首位を獲得していた。世界的にみても数週間にわたりTOP10にランクインしていた人気作品にもかかわらず、『製作コストに対し、視聴者数の割合が一定の数字に達しなかったため』との理由でキャンセルが下されている。

例え多くの視聴者数を獲得したとしても、そもそも出演者のギャランティや多額な製作コストが投じられた作品となれば、シーズンの更新は見込めないということである。

「Away -遠く離れて-」 は、有人火星探査に挑む宇宙船の乗組員たちを描くSFヒューマンドラマ。『ミリオンダラー・ベイビー』のヒラリー・スワンクが主演を務め、ジョシュ・チャールズ(『グッド・ワイフ』)やタリサ・ベイトマン(『アナベル 死霊人形の誕生』)、アトー・エッサンドー、レイ・パンサキなどの豪華俳優陣の出演で話題を呼んでいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA