【テラスハウス TOKYO 2019-2020 19thWEEK/THE STRAY SHEEP】を観た海外の反応


野球デートのあと食事をする愛華と凌。愛華はある不安を凌に打ち明けるが…。春花はジュゼッペを誘い出し、ポケモンGOデートへ。ある夜、香織が家に帰ると…作品詳細へ

 

引用元:reddit

1. 海外のネトフリさん

カオリがペッペを芸術分野の仲間ではなく、競争相手として見ていたことは意外だった。

 

2. 海外のネトフリさん

私は芸術家として学校に通い仕事をしているけど、これマジだよ。だいたいみんなライバル視してる。彼女のすごいところはその感情をストレートに話したことだ。大したもんだよ。

 

3. 海外のネトフリさん

もう一つ興味深いのは、彼らが最初に出会ったときライバルになりそうだという事を冗談で言ったことだ。それはペッペの自信がそうさせたのかな。

 

4. 海外のネトフリさん

↑アート、デザインの仕事をしてるけど同じ分野の人同士でデートはしない。95%の確率で失敗するww みんな競争心が強いからね。

だから個人的に、新メンバーが漫画家だと紹介されたとき、ペっぺとカオリは恋愛しないだろうと思っていた。ペっぺも同じ気持ちだったんじゃないかな。

 

5. 海外のネトフリさん

↑カオリは競争相手であると同時に、ペっぺは自分自身のモチベーションでもあるとも考えている。自分が彼と匹敵するほど自惚れてはいないと思う。

 

6. 海外のネトフリさん

↑不安な時そのように感じるのは普通だよ。

 

7. 海外のネトフリさん

↑Pepeは漫画を描く為のMy椅子とMy机がなかっただけでなく、男子部屋の照明も暗すぎた。

 

8. 海外のネトフリさん

カオリがそう言ったとき、私は少しも驚かなかった。

この子いつも他のアーティストが羨ましいと言ってるからね。

 

9. 海外のネトフリさん

カオリは最後まで壁を作ったままだったね。

何もなかったように卒業するとか…。

ハルカの泣き方もなんかウケた。シーズンを通して本当の彼女には会えなかったなー。

 

10. 海外のネトフリさん

↑うん、何事もない雰囲気で帰ってきたから驚いたよ。何もかも自分でやってるみたいで自立しているが、最後は残念な幕引きだったね。

 

11. 海外のネトフリさん

↑彼女でさえ本当の自分を知らないのだろう。私たちが壁をつくる時、自分の傷つきやすい核心の部分を守ろうとする。そう正当化することで自分自身を守っているのだ。

 

12. 海外のネトフリさん

Peppeがルカをカラーページにしてくれた!!

ルカ、漫画のキャラクターになるの叶ったじゃん!

 

13. 海外のネトフリさん

ルカとペっぺが仲良くなって嬉しい。今の好きなメンバー。

 

14. 海外のネトフリさん

「ロンドンってアメリカに近いとこだよね?」-ルカ

「ロンドンで成功するといいね。明日は悲しんで別れたくない。カオリさんが前進するのを応援したい。俺も頑張る…」-ルカ

ねぇ、これ同じ人間が言ったセリフか?
ほんとルカって奴はwww

  

15. 海外のネトフリさん

↑彼は決して賢くはないが、心の知能指数でそれを補っている。

こいつには何かがあるww

 

16. 海外のネトフリさん

おバカちゃん

 

17. 海外のネトフリさん

ルカはとても親切だけど甘やかされて育ったのかもね。彼がこの家で成長するためにもっと長く滞在すること望むよ。

 

18. 海外のネトフリさん

↑私にはルカのような親友がいる。とても誠実で努力家だけどいわゆる彼のように変わり者だ。彼は幸運なことにコンピュータサイエンスが得意でルカと違ってしっかりしたキャリアパスを持っている。

天才とバカは紙一重というように、もしかするとセラピストに診てもらったら何かすごい診断結果が出るのかもしれないww

とにかく私はルカを憎めない!

 

19. 海外のネトフリさん

わかるー

 

20. 海外のネトフリさん

いつもに比べパネリストはあまりジョークを飛ばしていないと感じるんだが?いつも何かしらイジってるからね。

 

21. 海外のネトフリさん

パネリストは退屈しているようだね。

特に山ちゃんはカオリがつまらないと攻撃的なコメントを投げつけていた。

 

22. 海外のネトフリさん

仕事から帰ってきて、夕飯を食べて、それでおしまい。それじゃあねぇ…

 

23. 海外のネトフリさん

↑徳井のユーモアは相変わらずだよ。冷静にそれを見つけようとしている。

 

24. 海外のネトフリさん

正直、Harukaとpepeの間には何も起こらないと思う。

pepeは彼女を恋愛というより友達として見ているようだ。

HarukaはHarukaで自分のことばかり。彼の漫画を読んだ時のシーンなんて特にわかりやすい。

 

25. 海外のネトフリさん

ペっぺは誰ともデートしてないわよ。彼はもうずーっと働いてるし、週刊が始まると益々忙しくなるわ。ちょうどその頃家を出ると思うね。

 

26. 海外のネトフリさん

ハルカは前にいたマユと似てる。
2人ともボーイフレンドができるはずなのに、コミュニケーションが下手すぎる。自尊心が強いから男を遠ざけてしまうんだろうな。きれいなのにもったいない…。こういう子って友達を作るのも難しんだよね。

Pepeがハルカと屋上で過ごしたりゲームしたりして、一瞬気が合うように錯覚するんだけど、彼女のことを知れば知るほどそれは恋愛感情ではないと気づく…。中身はとても乙女なのに誤解されていると思うな。

周りの大人たちによって本来と違うキャラに仕立て上げられている。

 

27. 海外のネトフリさん

でも彼女は人の注目を引きたがるところがあるからねぇ

 

28. 海外のネトフリさん

早く家でルンバ清美さんに会えるといいなあ。この野蛮人山ちゃんの生みの親はどんな人なのか…ww

 

29. 海外のネトフリさん

わたしもカオリが卒業する頃かなと感じていたけど、そのシーンの音楽やハルカの反応をみたら少しだけうるっときた。

ハルカの反応と言えば…ペっぺの漫画を読んで何も感想もないとか…!
人としてやばすぎ。とは言え彼女は純粋に人付き合いが苦手なだけで、それを理解した友達や恋人に出会ったら変わるかもしれない。

とにかく根は誠実でキュートなところがあるんだから、彼女に意地悪要素はないと思うな!

 

30. 海外のネトフリさん

今日のテーマは掃除についてだったねw

ルカがバスルームを掃除したと言った後、VTR見て衝撃的だった (笑)

リョウは責任感のある男だけど彼に掃除の話題を口にさせるのは不憫だ。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA