Netflix【ザ・クラウン】シーズン4 を観た海外の反応


英国君主、エリザベス2世。政界実力者との確執、王室のロマンス、そして20世紀後半を彩る歴史的事件の影で葛藤する、生身の女王の姿を重厚に描いた大作ドラマ。/「ザ・クラウン」(原題:The Crown)シーズン4、2020年11月15日配信開始!【作品ページ

 

引用元:reddit

1. 海外のネトフリさん

これはドキュメンタリーではなくドラマである。忘れちゃいけない。

 

2. 海外のネトフリさん

​Netflixのせいで、王室やその関係者に向ける間違った認識を持つ輩が増えそうで心配だ。

 

3. 海外のネトフリさん

そりゃそうだよ。事実に基づくドキュメンタリーではなく、ひどく脚色されている。​

 

4. 海外のネトフリさん

ちょうど『英王室メンバーがダイアナに対して行った行為は、刑務所に値する』というスレを見ていたところだけど。

 

5. 海外のネトフリさん

ドラマの中でのチャールズは子供たちにそっけない態度だったけど、ダイアナによれば、実際は愛情があっていい父親だったらしい。

 

6. 海外のネトフリさん

セリフとか内容は捏造されてるけど、ショーは実際に起きたことに基づいている。

 

7. 海外のネトフリさん

​みんな。​やったぞ。​俺はこのシーズンを1日でイッキ見してのけた。

 

8. 海外のネトフリさん

また見たくなるほど最高だった!

最後のダイアナとフィリップのシーンは傑作に近い。

 

9. 海外のネトフリさん

ダイアナは信じられないほど孤独だったんだね。

部外者扱いを受け、常に外の目を気にして、彼女が望む本当の繋がりを得ることは結局出来なかった

​退屈でだだっ広い部屋に一人でいて、誰も電話に出ないシーンは切ない

 

10. 海外のネトフリさん

​チャールズは、カミラに執着し依存している。

一方​カミラはチャールズを愛してはいるが現実主義。

 

11. 海外のネトフリさん

確かに二人は対照的だよね

 

12. 海外のネトフリさん

とはいえカミラは良いイメージを持たれてない。本人もチャールズとの不倫は人生の汚点だろう。

奪略したものの、一生ダイアナの影に怯えて暮らすことになるし、息子たちはダイアナを愛してるし…

 

13. 海外のネトフリさん

チャールズにとってはダイアナが愛人

 

14. 海外のネトフリさん

ダイアナがこの国からいかにひどい扱いを受けてきたかを思い出させてくれてありがとう。

 

15. 海外のネトフリさん

王室ドラマ好き。イギリスの視点から見た歴史は面白い。

 

16. 海外のネトフリさん

イギリスの歴史について詳しくはないけど、調べながら観ると面白い。

 

17. 海外のネトフリさん

ジリアン・アンダーソンのサッチャーはマジでヤバイ!

 

18. 海外のネトフリさん

全然良くない。あの演技は見てられない。あの惨めで軋んだ声は何なんだ…。

 

19. 海外のネトフリさん

何であんなに一言一言、身体が痛いような喋り方してんの。

 

20. 海外のネトフリさん

一方ダイアナ役の女優は、独特の癖、イントネーション、目の動きまで完璧。​

ダイアナの幽霊を見てるみたいだった。

 

21. 海外のネトフリさん

​↑ サッチャーのふりをしていたら、肉体的苦痛くらい感じるだろうよ。

 

22. 海外のネトフリさん

​ダイアナはエイズ患者と握手をすることで、誤ったエイズの認識を自らの手で取り払った。​

当時のイギリス人は接触で感染すると考えていたからね。

 

23. 海外のネトフリさん

​↑ ダイアナの功績は、当時は画期的で、スキャンダラスで、いい意味で過激だった。

 

24. 海外のネトフリさん

​↑ あの一幕だけピックアップされてるが、その後ダイアナはロンドンの病院で多くのエイズ患者のケアをしていたんだよ。

 

25. 海外のネトフリさん

私がサッチャーを見たときの頭の中

 

26. 海外のネトフリさん

笑。彼女の髪は毎回大きくなっていった。

 

27. 海外のネトフリさん

haha!似てる

 

28. 海外のネトフリさん

↑ 🤣 爆笑!!

 

29. 海外のネトフリさん

このキャラクターの元ネタは間違いなくサッチャーだろうw

息子を甘やかす邪悪な年老いた魔女を参考にするのは理にかなっている。

 

30. 海外のネトフリさん

こんなミームはバカげている。

 

31. 海外のネトフリさん

新しい世代のために​ダイアナ妃を生き返らせたスター、エマ・コリン!!!!

彼女はジョディ・フォスターにめっちゃ似てる

 

32. 海外のネトフリさん

あの瞳!!ep.3で釘付けになった

 

33. 海外のネトフリさん

​Netflixの『ダイアナ妃の告白』を観た方がいい。​彼女の人生を彼女自身がナレーションをしたドキュメンタリーだよ。

「ザ・クラウン」はその半分もカバーしていない。

 

34. 海外のネトフリさん

ハリー王子はいろんな意味で彼女を思い出させる。

 

35. 海外のネトフリさん

ザ・クラウンvsリアリティ の映像比較がおもろい

 

36. 海外のネトフリさん

ダイアナと同じくらい美しいエマ・コリン。

チャールズの数倍魅力的なジョシュ・オコナー。

 

37. 海外のネトフリさん

​↑ 映像を見ると悲しくなるよ。​

エマ・コリンがニヤニヤ続けるよう指示されたかは知らんけど、不自然に見える。

[Photo]©︎ 1997-2020 Netflix,Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA