「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」シーズン2の可能性を示唆 ─2024年放送を目指し計画中!


2022年夏、Netflixで最も人気を集めた韓流ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が、シーズン2に向け始動していることが分かった。

番組の制作会社であるA STORYのCEOイ・サンベク氏によると、『多くの視聴者の愛と支援のおかげで、シーズン2を制作する予定です。2024年の放送を目標としています。』と、続編への意欲をファンへ共有。

『シーズン2を実現するために、キャストや制作スタッフのスケジュールを調整するのは簡単なことではない』と続け、既に別の仕事が決まっている俳優もいるため、リリースが当分先になる理由を説明している。(Source : The Korea JoongAng Daily

この発言を受け、脚本家のムン・ジウォンと監督ユ・インソクは前向きな姿勢をみせているが、ドラマ関係者は『まだ協議中』と慎重にコメントを残している。


ンキングを席巻する圧倒的存在感!

[Source Images] Copyright 2022 스카이라이프티브이. All Rights Reserved.

2022年8月18日に最終回を迎えた「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は、本国のENAチャンネルでシリーズにおける最高視聴率17.534%を記録し、韓国のケーブルテレビドラマ歴代最高視聴率の第7位にランクインする好成績を収めた。初回放送の視聴率が1%にも満たなかったことを考えると、その急成長は驚異的である。

─Netflixでの反響は?

本国の推移と同様に、初週の視聴時間は2395万時間と控えめだった。しかし最終エピソードが配信された今週(8月第3週:15~21日集計)は、7,743万時間の視聴時間を記録。毎週最高記録を更新するタイトルはNetflixの中でも珍しく、これまでに7週間トップ10入りをキープした英語シリーズは皆無なのだ。

そして配信開始から7週間、〈合計4億670万時間〉の視聴時間を記録する大ヒットを収め、Netflixの非英語シリーズの中では6番目に位置するまで上昇している。ちなみに、『ペーパー・ハウス』シーズン5、『今、私たちの学校は…』シーズン1、『The Queen of Flow』シーズン2といったビッグタイトルが前に立ちはだかっている。


になるシーズン2のキャスト

[Source Images] Copyright 2022 스카이라이프티브이. All Rights Reserved.

前途のとおり、A STORY社のイ・サンベク氏はキャストの入れ替えに応じない意向を示しているが、メインキャストであるカン・テオは、既に入隊を控えているとの報道が出ている。想定外のケースを踏まえ、少なくともキャストの90%を呼び戻すことを目標にしているという。

以下、キャスティング予定のリスト。

  • パク・ウンビン(ウ・ヨンウ役)
  • カン・テオ(イ・ジュノ役)
  • カン・ギヨン(チョン・ミョンソク役)
  • チョン・ベス(ウ・ビョンホ役)
  • ペク・ジウォン(ハン・ソニョン役)
  • チン・ギョン(テ・スミ役)
  • ハ・ユンギョン(チェ・スヨン役 )
  • チュ・ジョンヒョク(クォン・ミヌ役)
  • チュ・ヒョニョン(トン・グラミ役)

ーズン2がNetflixで配信されるのはいつ?

前作同様、シーズン2も韓国のENAチャンネルで放送後、同日にNetflixへエピソードが到着すると思われる。

2024年の配信に向け進行中ではあるが、正式な発表までしばらく待つ必要がある。また、撮影が始まるのは2023年頃と予想されている。

続報をお楽しみに!


「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」(原題:이상한 변호사 우영우/英題:Extraordinary Attorney Woo)はNetflixで独占配信中!

作品ページ・予告編は▶︎こちらから

コメントを残す

CAPTCHA