Netflix「エリート」シーズン6 の制作決定!─これまでに分かっていること(キャスト、リリース予報)


スペイン発の人気シリーズエリートが間もなくシーズン5に戻ってくるが、Netflixはすでにシーズン6への制作にゴーサインを出している。

このスピード更新は、2021年10月に公式 Twitterで発表されたもの。ツイートには『ビッグニュース!エリートがシーズン6に更新!』と告げられ、早くも続編の確約にファンは喜びの声を上げている。

一見、男女の恋愛関係を描いたティーンドラマかと思いきや、セックスやドラッグ、殺人、複雑な人間ドラマが絡み合う展開に、2018年のデビュー以降世界中の視聴者を夢中にさせている「エリート」。
ラス・エンシナス高を舞台に、毎シーズン一貫して新学期に新しい生徒を迎え、新しいウソと秘密、そして事件をもたらしている。

さて、気になるシーズン6にはどんなお騒がせキャラクターが登場するのだろうか。さっそく5名の新しい顔を紹介しよう。


番組初のトランスジェンダー俳優を含む5名の新キャストが参戦!

キャストには、今後の活躍が期待されている新鋭のスペイン俳優が大集結。(※現時点で彼らの役柄は不明)

メインキャストに加わる5名は、以下のとおり。

アルバロ・デ・フアナ
Álvaro de Juana

──────────
マドリード出身で2019年に俳優デビュー。スペインドラマ『Amar en tiempos revueltos』『HIT』の出演で知られている
カルメン・アルファット・ブラスコ
Carmen Arrufat Blasco

──────────
映画『The Innocence』の演技が評価され、スペインのアカデミー賞と称されるゴヤ賞で新人女優賞にノミネートされた。
アナ・ボケサ
Ana Bokesa

──────────
YouTubeで1800万回以上再生されているパブロ・アルボランのMV『Tu refugio』の出演で一躍有名に。
アレックス・パストラーナ
Alex Pastrana

──────────
2021年より俳優業へ本格進出し『La jefa』で初の映画撮影に挑んでいる。
アンデル・プーチ
Ander Puig

──────────
2022年放送のスペインドラマ『Ser o no ser』でデビューした新人俳優。「エリート」では初のトランス俳優の起用となる

一方、シーズン5の出演者で誰が続投するかは、“誰が生き残るか” によるだろう。

今となっては初期メンバーが、イッツァン・エスカミーリャ(サムエル役)と、オマール・アユソ(オマール役)の2名しか残っておらず、シーズン5で別れを告げる可能性が高くなっているが果たして…。


シーズン6はいつ配信?

Netflixは正式なリリース日を発表していないが、2023年に到着する見込みだ。

続報をお待ちください!

コメントを残す

CAPTCHA