「LUCIFER/ルシファー」シーズン6で完結 “今度こそ本当に最後”


Netflixの人気ドラマ「LUCIFER/ルシファー」のシーズン5(全16話)が、8月21日から配信される。そしてフィナーレを飾るシーズン6への更新も決定した。

「LUCIFER/ルシファー」は、地獄の王座に飽きた悪魔が、”天使の街”ロサンゼルスで高級ナイトクラブを経営する傍ら、ロス市警殺人課の女性刑事とコンビを組み、犯罪者達に天罰を下す異色クライムサスペンスだ。

当初、オリジナルの放送局である米FOXによってシーズン3で打ち切られたもののNetflixが救済し、シーズン4以降はNetflixオリジナルとして配信されている。

Lucifer behind the scenes – Picture: Netflix

昨年、シーズン5がファイナル・シーズンになると発表されたが、ファンからの強い要望によりシリーズ継続が実現。番組の公式Twitterでは、『今度こそ本当に最後』とユーモアたっぷりにシーズン6への更新と番組終了を告げている。

8月21日から配信されるシーズン5は、コロナの影響で2部構成になっており、まずは前半8話分の配信となる。後半の撮影は、2020年後半(10月中旬)に開始予定のため配信日は現在未定だ。


「LUCIFER / ルシファー」

地獄の王座に飽きた悪魔が、”天使の街”ロサンゼルスで高級ナイトクラブをオープン。さらにロス市警殺人課の女性刑事とコンビを組み、犯罪者達に天罰を下す!【作品ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA