ミュージカル映画「13: The Musical」がNetflixに登場!─キャスト、プロット、サウンドトラック情報


2022年にNetflixで配信される注目のミュージカル映画「13:The Musical」が、待望のリリースに向け様々な情報が解禁されている。

ここでは、気になるプロットやキャスト情報、見どころなどをまとめて紹介。


リリース情報

「13: The Musical」は2021年6月〜10月にかけて、ニューヨークやインディアナ州、カナダのトロントやビートンを中心に撮影が行われ、現在ポストプロダクション(編集作業)の段階に入っている。

現時点で、Netflixは正式な配信日を発表していない。2022年にラインナップされている映画のため、通常のポストプロダクションの期間を考慮すると最短で2022年春のリリースが期待されている。


知っておきたい4つの事前情報

ブロードウェイミュージカルの『13』が映像化!「13: The Musical」と題されたこの映画は、原作を手掛けたトニー賞受賞のロバート・ホーンと、ダン・エリッシュが共に脚本を執筆。楽曲は、ブロードウェイ作詞・作曲を務め、3度のトニー賞受賞に輝いたジェイソン・ロバート・ブラウンが、本作のために新曲を書き下ろす。そして、監督はタムラ・デイヴィス(『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』『ノット・ア・ガール』)がメガホンを取り、超豪華な製作陣が集結している。

▲左から:ロバート・ホーン、ジェイソン・ロバート・ブラウン、タムラ・デイヴィス

2008年のブロードウェイ公演オリジナルキャストには、今をときめくアリアナ・グランデエリザベス・ギリーズが出演しており、華々しい女優デビューを飾ったことで知られる。ちなみに2人は後に、シットコム『ビクトリアス』で共演を果たした。

▲ブロードウェイのキャスト、エリザベス・ギリーズ(左)とアリアナ・グランデ(右)は今でも仲良し!

舞台版は、史上初となるティーンエイジャーのみのキャストとバンドで構成された作品として知られており、それ以来、高校演劇において定番であり非常に人気の高いミュージカルだ。本作では、ファミリー向けへと適応している。

キャスティングディレクターにはこれまで『グレイテスト・ショーマン』『イン・ザ・ハイツ』『ハミルトン』などを担当したバーナード・テルシーが参加。ブロードウェイでの豊富な経験を活かして、歌って踊れるティーンエイジャー前の子供たち13人を世界中で探し出した。


様々な困難や危機を乗り越え、たくましく成長していく少年の姿を描く!

ニューヨークの大都会からインディアナ州の小さな町へ引っ越した12歳のエヴァン・ゴールドマン。

彼は両親の離婚問題に苦悩しつつも、目前に迫った自身の13歳を祝うユダヤ教の成人式バル・ミツバーを盛大に決行しようと計画する。

しかし、転校先の学校では複雑な人間関係に直面…。友達もおらず、両親とも不仲の中、エヴァンは果たして夢にまで見たバル・ミツバーを実現させることはできるのだろうか─?

▲メインキャストによる舞台裏の様子

ミュージカル界の将来を担う若き才能が集結!

エヴァン・ゴールドマン 役
イーライ・ゴールデン
パトリス 役
ガブリエラ・ウール
ブレット 役
JD・マクラリー
ルーシー 役
フランキー・マクネリス
ケンドラ 役
リンジー・ブラックウェル
アーチー 役
ジョナサン・レンゲル
エディ 役
ラモン・リード
マルコム 役
ノーレン・デュバック
カルロス
ルーク・イスラム
キャシー 役
シェカイナ・ムプムルワナ
モリー 役
ケイリー・セレッソ
ジー 役
ワイアット・モス
KC 役
リアム・ウィグノール
シャーロット 役
カイラ・アイン

その他、追加キャストが続々と発表されている。(写真左から)

エミー賞受賞の『ふたりは友達? ウィル&グレイス』で主演のグレイス役を演じたデブラ・メッシングが主人公エヴァンの母親役で登場。

さらに、リー・パールマン(『チアーズ』『マチルダ』)ジョシュ・ペック(『さよなら、僕らの夏』『ドレイク&ジョシュ』)ピーター・ハーマン(『ユナイテッド93』『あなたを抱きしめる日まで』)が出演する。


新たな書き下ろし楽曲を加えたサウンドトラックにも注目!

映画「13: The Musical」のサウンドトラックには、全18曲が収録される予定。

  1. 『13/ Becoming a Man』 – Performed by Eli Golden
  2. 『The Lamest Place in the World』 – Performed by Gabriella Uhl
  3. 『Hey Kendra』 – Performed by JD McCrary, Nolen Dubuc, Ramon Reed, Frankie McNellis, and Lindsey Blackwell
  4. 『Get Me What I Need』 – Performed by Jonathan Lengel
  5. 『Opportunity』 – Performed by Frankie McNellis
  6. 『What It Means to Be a Friend』 – Performed by Gabriella Uhl
  7. 『All Hail the Brain』 – Performed by Eli Golden
  8. 『Terminal Illness』 – Performed by Eli and Jonathan Lengel
  9. 『Getting Ready』 – Eli Golden, Jonathan Lengel, Frankie McNellis, Lindsey Blackwell, and JD McCrary
  10. 『Any Minute』 – Performed by – Lindsey Blackwell, JD McCrary, Jonathan Lengel, and Gabriella Uhl
  11. 『Good Enough』 – Performed by Gabrielle Uhl
  12. 『Being a Geek』 – Performed by Eli Golden and Josh Peck
  13. 『Bad News』 – Performed by Ramon Reed and Nolen Dubuc
  14. 『Tell Her』 – Performed by Eli Golden and Gabriella Uhl
  15. 『It Can’t Be True』 – Performed by Frankie McNellis, Kayleigh Cerezo, Shechinah Mpumlwana, and Khiyla Aynne
  16. 『If That’s What It Is』 – Performed by Jonathan Lengel, Gabriella Uhl, and Eli Golden
  17. 『A Little More Homework』 – Performed by Jonathan Lengel, Gabriella Uhl, and Eli Golden
  18. 『Brand New You』 – Performed by Kayleigh Cerezo, Shechinah Mpumlwana, and Khiyla Aynne

▼映画が配信されるまでブロードウェイ公演のサントラを楽しもう!


映画「13:The Musical」は2022年にNetflixで独占配信予定。

作品ページ・予告編は▶︎こちらから

コメントを残す

CAPTCHA