Netflix「ウィッチャー」関連ニュース総ざらい!─シーズン2を観る前のおさらい(キャスト、プロット)、シーズン3の最新情報も!


Netflixのダークファンタジー「ウィッチャー」(原題:The Witcher)が、2年の時を経て2021年12月17日にシーズン2へ戻ってくる。

アンドレイ・サプコフスキによる小説が原作の「ウィッチャー」は、怪物退治を請け負う凄腕ハンター“ウィッチャー”ことゲラルトが、陰謀と策略が渦巻く戦国の世で運命に導かれるように戦い続ける物語だ。

ここでは配信に先立ち、前作の振り返りや、キャスティング情報、シーズン2の見どころを紹介。さらに、気になる続編の進捗状況や大規模なウィッチャー・プロジェクトの現在わかっている情報をまとめている。


シーズン1の評価

2019年12月にデビューした「ウィッチャー」は、批評家よりも視聴者の方が好意的な反応を示している。

中でも、IMDbでは8.2/10 の高スコアを獲得。これは37万人以上のユーザーによる投稿の平均だ。また、映画評論サイトRotten Tomatoesのオーディエンススコアは92%とこちらも高評価。

Netflixの発表によるとシーズン1は、7600万の視聴者数を獲得し5億4100万回の視聴時間を記録、そして加入者数の約43%が視聴したことを公表している。

ーズン1がTOP10に返り咲き!

金曜日のシーズン2配信に先駆け、ここ数日のNetflixトップ10チャートに各国がじわじわとランクインしている。2年のブランク期間により、多くの視聴者がシーズン1を再視聴し準備を整えていることが伺える。

© 2020–2021 FlixPatrol 

現在、50カ国以上で「ウィッチャー」がトップ10に返り咲くほか、初めてランクインする国も登場。米国、英国では先週からTOP10に復活を遂げ緩やかにランクアップ。特に、ポーランド、セルビア、オーストリア、チェコ共和国では人気が急上昇しているという。

中でもロシアはTOP10にランクインした日数が合計で500日近くに及ぶ。この地域では原作の小説がカルト的な人気を誇り、熱狂的な支持者が多いことで知られている。

シーズン1を全部観直す時間がない人は、番組の公式チャンネルが公開した15分間の総集編(英語版)を以下からチェックしよう。


シーズン1のおさらい

3つのストーリーラインで構成されたシーズン1は、ゲラルト、イェネファー、シリラ王女、それぞれの視点で描く旅を繰り広げた。

[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ひとつは、ニルフガード軍によって侵略されたシントラ国が瞬く間に壊滅状態に追い込まれ、かろうじて逃げ出した王女シリラの運命を辿った。

ゲラルトを探し出し“驚きの子”として受け入れてもらうため逃避行を続けるシリラと、“驚きの法”の運命に向き合わざるを得なくなったゲラルト。互いを見つけ出すため森を彷徨うも、実際に彼らが出会うのはシーズンの最後の方だった。

驚きの法”って何?
ウィッチャーの世界における掟のようなもので、他人から命を助けられたときに金銭などでお返しが出来ないときに発動する契約のこと。その内容とは、助けられた側が “知らぬ間に手に入れたもの” を、助けた側に譲らなければならないというもの。つまり、何が “恩返し” となるかは双方分からないのだ。
ゲラルトの場合、昔シリラの父親であるダニーの命を救ったことで、当時腹の中にいた“シリラ”が予期せぬもの(=驚きの子)となった。

こうしてシリラが生き延びることができたのは、彼女の中に現れ始めた特別な力のおかげだろう。しかしまだその力は不安定であり完全にコントロールできていない。次章では父親代わりとなったゲラルトと共に鍛練を積むこととなる。

[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

一方で、育児放棄されながらも懸命に生きてきた佝僂病(くるびょう)のイェネファーは、魔法学校に引き取られ魔術を学び、受胎能力と引き換えに美しい姿を手に入れていた。ゲラルトは旅の途中でイェネファーと出会い、互いに魅かれ合うも、一進一退の関係が続く…。

シントラ王国を滅ぼしたニルフガード軍がさらに北へ進軍する中、イェネファーを含む魔法使いの一派は、長年議論されてきた中立の立場を捨て前線を張ることを決意する。イェネファーは全パワーを爆発させニルフガード軍を焼き払い、進撃を止めたのだった。しかし、力を解放したことで彼女の姿は消え、安否不明のままエンディングを迎えた。

[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

シーズン2では、イェネファーは仲間のもとに戻る道を探そうとするだろう。ニルフガードは一敗地にまみれながらも、北の征服をあきらめない。つまり、戦争はまだ続いておりシリラ探しは終わっていないのだ。


シーズン2のキャラクター・キャスト一覧

シーズン2へ続投するメインキャストは以下のとおり。




リヴィアのゲラルト
ウィッチャーと呼ばれる変異体の戦士で、怪物退治を請け負う凄腕ハンター

ヘンリー・カヴィル

Henry Cavill
出演作:『マン・オブ・スティール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』



ヴェンガーバーグのイェネファー
かつて育児放棄された子供であったが、魔法使いとしての運命を切り開く

アーニャ・シャロトラ

Anya Chalotra
出演作:『ワンダーラスト: 幸せになるためのセラピー』『Sherwood』



シントラ王国のシリ(シリラ)
逃亡を余儀なくされた王女。内に秘めた不思議な力で生き延びる

フレイヤ・アーラン

Freya Allan
出演作:『ガンパウダー・ミルクシェイク』『バッドランド ~最強の戦士~』



トリス・メリゴールド
植物にまつわるヒーリングや魔法を得意とし植物学に精通している

アナ・シェイファー

Anna Shaffer
出演作:『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ハリー・ポッターと死の秘宝』



ニヴェレン
ゲラルトの旧友で、殺すことができない強力な呪いの下で生きている

クリストファー・ヒヴュ

Kristofer Hivju
出演作:『ゲーム・オブ・スローンズ』『フレンチアルプスで起きたこと』



ダイクストラ 
レダニア王国の諜報機関のトップ

グレアム・マクタヴィッシュ

Graham McTavish
出演作:『ホビット 思いがけない冒険』『ランボー 最後の戦場』



ティサイア
アレツザ魔法学校の学長

マイアンナ・バーリング

MyAnna Buring
出演作:『キル・リスト』『ディセント』



ヤスキエル
ゲラルトの友人で吟遊詩人

ジョーイ・ベイティ

Joey Batey
出演作:『ナイトフォール -悲運の騎士団-』『私立探偵ストライク』

覚えておきたいサブキャラクターは他にもたくさん。以下もチェックしよう。


カヒル
ニルフガード軍のリーダー
エイモン・ファーレン

フリンギラ・ヴィゴ
ニルフガードの魔法使い
ミミ・ンディウェニ

ヴィルゲフォルツ
魔法使い
マヘーシュ・ジャドゥ

イストレッド
魔法使い
ロイス・ピアソン

ヴェセミル
ゲラルトの父親的存在
キム・ボドゥニア

フランチェスカ
エルフの女王
メシアシムソン

ランバート
魔法使いでゲラルトの仲間
ポール・ビュリオン

エスケル
魔法使いでゲラルトの仲間
バジル・アイデンベンツ

コーエン
魔法使いでゲラルトの仲間
ヤセン・アトゥール

ダーラ
逃亡中のエルフ
ウィルソン・ラジュー=プジャルテ

ヴェセミル
ゲラルトの父親的存在
キム・ボドゥニア

フランチェスカ
エルフの女王
メシアシムソン
[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

“覚悟はいいか?” 恐怖と向き合う新たな旅が始まる─!

ーズン2のあらすじ

ソドンの丘の戦いでイェネファーが命を失ったと確信したリヴィアのゲラルトは、シリラ王女を安全な場所で保護するべく、幼少期を過ごしたケィア・モルヘンと連れて行く。

一方、大陸の王、エルフ、人間、怪物が互いの領地での覇権抗争を繰り広げるなか、ゲラルトは、はるかに危険なものから王女を守らねばならない…。

そう、彼女の内に秘められた謎の力から…。

新スチールカット公開!

[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ーズン2はどの小説をカバーしている?

原作となるアンドレイ・サプコフスキ著の「ウィッチャー」は全世界で300万部以上発行されているベストセラー・シリーズで、現在までに5冊の長編と3冊の短編集が出版されている。

シーズン1のストーリーは複数の時間軸に沿って語られ、ゲラルト、イェネファー、シリラ王女それぞれの冒険が描かれている。原作の読者であれば、ほとんどのエピソードが最初の2冊の短編小説(時系列で言うと『The Last Wish』と『Sword of Destiny』※未翻訳)の出来事をカバーしていることに気づいたはずだ。ウィッチャー・サーガの前日譚に焦点を当てたシーズン1は、物語の始まりを暗示する長いプロローグだったと言えるだろう。

シーズン2では、ウィッチャー・サーガを舞台にした最初の長編『ウィッチャーI エルフの血脈(原題:Blood of Elves)』の旅と、次章『ウィッチャーII 屈辱の刻(原題:Times of Contempt)』の序盤に基づいた構成になる予定だ。

▼原作の小説もチェック!


シーズン3の制作は既に正式決定!

この発表は、先日行われたTUDUMのバーチャルイベントでショーランナーのローレン・ヒスリックによってファンへ届けられたものだ。

シーズン3へ正式に更新されたことを受け、撮影は2022年前半より開始する予定だという。シーズン2はCOVID-19 の影響でリリースが大幅に遅延したが、今回の制作スケジュールを考慮するとシーズン2とシーズン3の間は、そこまで長い時間待たないことを示唆している。

ローレン・ヒスリック

さらに、ローレン・ヒスリックは漫画・ゲームの祭典 “ルッカ・コミック&ゲーム・フェスティバル”(@イタリア)のパネルで、シリーズの将来について『シーズン2、シーズン3、できればシーズン4、5…をファンのために作っていきたい。だから責任重大ね。』と意欲をみせている。

さらにシーズン3の展開について『私たちはいつも“壮大な”という言葉を使い続けているけど、正直少し怖いところもある。シーズン3は原作にすごく忠実に沿っていて、アクションが多く、深みがあり、そして死もある……。』と意味深な発言を残している。


3つのウィッチャー・プロジェクトが同時進行中!

前日譚ドラマ「ウィッチャー 血の起源」が製作中

「ウィッチャー」の時代からさかのぼること1200年、このスピンオフ作品はエルフたちの世界が舞台だ。長い時の中で忘れ去られた、モンスター、人間、そしてエルフの世界をひとつにした“天体の合”へと繋がる一連の出来事と、ウィッチャー誕生の物語を描く。

▲主演を務めるソフィア・ブラウン(©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.)

キャスティングニュースが続々と発表される中、吟遊詩人のヤスキエル役でお馴染みのジョーイ・ベイティがジャスチャー役で登場するという驚きの情報が発表されている。ただ彼の役割はナレーターまたはストーリーテラーとして起用されており、現時点で物語全体なのか部分的なのか判明していない。

TVシリーズ「ウィッチャー 血の起源」は現在イギリスで撮影中だ。

ウィッチャー」のアニメ映画第2弾!

ウィッチャーの世界を舞台にしたアニメ映画の第2弾が企画・開発されている。2021年8月に登場したシリーズ初のアニメ映画『ウィッチャー 狼の悪夢』は多くのファンから好評を博したため、この続報は驚くことではないでしょう。

第2弾が『狼の悪夢』の続編としてヴェセミルの冒険を描くのか、それとも全く別のストーリーを描くのかは、今のところ明らかになっていない。

キッズ&ファミリー向けの「ウィッチャー」が登場!

TUDUMイベントで明らかになったもうひとつのウィッチャー新プロジェクトは、大陸を舞台にした“楽しさいっぱいのキッズ&ファミリー向けTVシリーズ” の製作だ。ファンにとって賛否を問う大きなサプライズであったが、ショーランナーはシリーズへの思いを次のように語っている。

『ウィッチャーはダークで、ある意味成熟されたユニバースです。物議を醸す作品であり、政治的で、善も悪も含めた人間の縮図と言えるでしょう。でもこの混沌とした世界で、大人たちが好むモラルのジレンマや、倫理的であるかどうかの判断が難しいグレーゾーンの存在が、実は子供たちも切実に必要としているのではないかと考えています。』

そしてもっと多くの人に、年齢に関係なく、ウィッチャーの世界を好きになってもらいたい。』という願いを述べ、より幅広い視聴者層の獲得に向けたプロジェクトが始動することを表明している。


Netflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」シーズン2は、2021年12月17日より配信開始!

作品ページ・予告編は▶︎こちらから

コメントを残す

CAPTCHA