ホラー界の鬼才マイク・フラナガン監督の新シリーズ「ミッドナイト・クラブ」がNetflixに登場!─キャスト、プロット、リリース情報


2021年9月に配信されたNetflixの限定シリーズ『真夜中のミサ』で注目を浴びたがマイク・フラナガン監督が、次なるNetflixホラー・シリーズ「ミッドナイト・クラブ」(原題:The Midnight Club)を手掛けることが分かった。

ここでは、同シリーズのプロット、キャスティングニュース、制作状況など知っておくべき最新情報をご紹介。


正統派ホラーの名手、マイク・フラナガン監督の最新作!

原作は、YA小説のベストセラー作家であるクリストファー・パイクの小説『The Midnight Club』に基づき制作される。フラナガン監督はNetflixと複数年にわたる番組制作の包括契約を結んでおり、今回もその一環。これで5本目のNetflixオリジナル作品となる予定だ。

▲Netflixで配信中のフラナガン監督作品(©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.)

これらを制作する前は、『オキュラス/怨霊鏡』『サイレンス』『ソムニア -悪夢の少年-』の生みの親として知られ、視聴者を恐怖で震え上がらせながらも画面に釘付けする、そんな一度ハマると抜けられない“中毒性”の高いホラー作品をたくさん手掛けてきた。

製作会社には、Intrepid PicturesとField House Productionsが共同で担当。マイケル・フィモナリがエピソードの監督を務めることが決まっている。


喪失感に満ちた、深遠な“生と死”の物語

1994年に出版された小説『The Midnight Club』は、表紙を見ると90年代の安っぽいヤングアダルトホラーの印象を受けるが、実際には殺伐とした中にもリアリティの追求や奇妙な美しさが描かれ、“生と死” をテーマにしているのが特徴だ。

▲『The Midnight Club』ブックカバー(© 2021 Simon & Schuster, Inc. All rights reserved.)

物語は、終末期患者が訪れるホスピス『ロッテルダム・ホーム』を舞台に、10代の患者たちによって開かれる集会〈ミッドナイト・クラブ〉で起こる奇妙な出来事を綴っている。

クラブで行われるのは、深夜0時を過ぎたら秘密裏に集まり怖い話をする。ただそれだけだ。

生と死、陰謀と恐怖に満ちた物語……実話でもいいし、作り話でもいい。…思いつく限りの怪談を披露するのだ。

─そんなある夜、子供たちはひとつの約束を交わすことに。それは、最初に死んだ者が墓場の向こうからあらゆる手段を尽くして、ミッドナイト・クラブのメンバーにコンタクトを取らなければならない…といったもの。

そして、最初の死を迎えたとき物語がようやく動き出すのだった─。

マイク・フラナガン (Picture:mikeflanaganfilm.com)

原作ファンのフラナガン監督は自身のTwitterで10代の頃から映画化の構想をし始めたことを明かしている。

『これは夢のような話。新しい世代のホラーファンに、クリストファー・パイクの世界を伝えることができるなんて光栄だよ。そうそう、パイクの熱狂的ファンの方へ…パイクの本をたくさんシリーズに取り入れる予定だよ。君の好きなパイク作品が何であれ、それがショーの一部になる可能性があるからお楽しみに!』


キャスト情報

Netflix『真夜中のミサ』の出演キャストが再共演を果たしているところにも注目!フラナガン監督は『Intrepid Pictures社のプロジェクトでおなじみの顔ぶれがゲスト出演で登場するかもしれないよ。乞うご期待!』と述べている。

と隣合わせのティーンエイジャーたち

TW:The Midnight Club(@tmcseries)

主人公は『ロッテルダム・ホーム』に入居する7人の10代の患者たちだ。(写真左から)

  • アディア [Adia]
    本作が女優ビュー作となる
  • イグビー・リグニー [Igby Rigney]
    『真夜中のミサ』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の出演で知られる
  • ルース・コッド [Ruth Codd]
    アイルランド出身のメイクアップアーティストでTikTokスター
  • アヤ・フルカワ [Aya Furukawa]
    カナダ生まれの日系俳優で、Netflix『ベビー・シッターズ・クラブ』の出演が話題に
TW:The Midnight Club(@tmcseries)
  • アナラー・サイモン [Annarah Cymone]
    NY出身の女優で、Netflix『真夜中のミサ』の出演で脚光を浴びる
  • ウィリアム・クリス・サンプター [William Chris Sumpter]
    NYで活動する俳優兼映画製作者。ドラマ『POWER/パワー』に出演している
  • サウリヤン・サプコタ [Sauriyan Sapkota]
    ネパール出身で本作が俳優デビューとなる

ッドナイト・クラブのメンバーに関わる人物

TW:The Midnight Club(@tmcseries)

脇を固めるキャストたち。ヘザー・ランゲンカンプはホスピスを運営する医師を演じる。(写真左から)

  • ヘザー・ランゲンカンプ [Heather Langenkamp]
    『エルム街の悪夢』のヒロイン、ナンシー役で一躍有名に
  • マット・ビーデル [Matt Biedel]
    『真夜中のミサ』『オルタード・カーボン』『アンブレラ・アカデミー』などNetflix作品の常連
  • サマンサ・スローヤン [Samantha Sloyan]
    『真夜中のミサ』『サイレンス』『グレイズ・アナトミー』の出演で知られている
  • ザック・ギルフォード [Zach Gilford]
    『真夜中のミサ』『グッドガールズ: 崖っぷちの女たち』『パージ:アナーキー』に出演
Copyright © 2021 Penske Business Media, LLC. All Rights reserved.
  • イマン・ベンソン [Iman Benson]
    『アレクサ&ケイティ』『#BlackAF』に出演
  • ウィリアム・B・デイヴィス [William B. Davis]
    『Xファイル』『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ 』に出演
  • パトリシア・ドレイク [Patricia Drake]
    『真夜中のミサ』『モテる男のコロし方』『ブラック・ラグーン』に出演
  • ラーセン・トンプソン [Larsen Thompson]
    アメリカで活躍する女優、モデル、ダンサー
  • クリスタル・バリント [Crystal Balint]
    『真夜中のミサ』『ブレッチリー・サークル』『プリズン・ブレイク』に出演

制作状況

Netflix公式ステータス:ポストプロダクション (最終更新日: 2021.10.1)

撮影が2021年9月初旬に終了しているため、現在編集作業の段階だ。出演者の多くが、Instagramのストーリーなどに舞台裏の様子を投稿している。

IG:Larsen Thompson (@larsenthompson)

リリース情報

フラナガン監督の公式サイトによると、同シリーズは2022年のリリースに向け制作されているという。

これまでのフラナガン作品はハロウィン・シーズンである9月~10月頃に集中していることから、秋〜冬の到着が期待されている。

エピソード数は全10話で構成され、配信時間は45分〜60分の間で調整中だ。

続報をお楽しみに!

コメントを残す

CAPTCHA