「私の”初めて”日記」シーズン3の制作が正式に決定!


ミンディ・カリング&ラング・フィッシャーが手掛ける、Netflixの青春コメディシリーズ「私の”初めて”日記」(原題:Never Have I Ever)が早くもシーズン3へ更新されることが分かった。

カリングとフィッシャーは、19日に発表した共同声明の中で『この物語に続きを与えてくれたNetflixとユニバーサル・テレビジョン、そして問題児のインド人ティーンエイジャーを見続けたいと願った世界中のファンに、心から感謝しています』と、述べた。

この日、カリングは自身のTwitterでもファンと喜びをシェアしている。

https://twitter.com/mindykaling/status/1428424419819458562

『みんなでハイタッチ!! 私たちはシーズン3に戻ってきます! この番組を見てくれている皆さんに愛を込めて…あなたたちのために作品を作るのが待ちきれないわ!』と投稿。

2021年7月15日に配信されたシーズン2では、主人公のデービーが直面する10代の自暴自棄や新入生とのライバル関係などに焦点を当て、思春期特有の悩みをユーモア交えて描き多くの笑いと共感、感動を呼んだ。

現在、米映画批評サイトRotten Tomatoesでは 批評家:93%、視聴者:86%のハイスコアを獲得しており、前作に続き好意的なレビューが相次いでいる。

シーズン2の正式なリリース日や続投するキャストなどは今後アップデート予定。続報をお待ちください!

【関連記事】
インドで連日首位獲得の「私の”初めて”日記」—知れば知るほど好きになる16の裏エピソード
【関連記事】
待望の続編「私の”初めて”日記」シーズン2がNetflixに登場!─キャスト、プロット、シーズン3の最新情報

コメントを残す

CAPTCHA