Netflix新作映画「オールド・ガード」7/10配信決定!シャーリーズ・セロンが不死身の隊長に


Netflixで2020年に配信予定だった大作映画の多くは来年に延期されているが、今年中にもう1作最新アクション映画が観られそうだ。

7月10日(金)よりシャーリーズ・セロン主演の「オールド・ガード」(原題:The Old Guard)がNetflixで世界独占配信が決定した。

シャーリーズ・セロンは、“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちと、彼らを率いる女性兵士アンディ役を演じ、謎の組織と人類の運命をかけて戦うアクション大作に挑む。

彼女は役作りについて「彼女の何千年もの重みを感じながら演じた」と述べたように、不死身の身体を持って生きることの意味や兵士たちの苦悩や葛藤など、アクションだけではないサイドストーリーも魅力となっている。

シャーリーズ・セロンを取り巻く素晴らしいキャストも紹介しよう。

キキ・レイン(KiKi Layne)
『ビール・ストリートの恋人たち』主演

@kikilayne/Instagram

マーワン・ケンザリ(Marwan Kenzari)
『アラジン』ジャファー役

@marwankenzari/Instagram

ハリー・メリング(Harry Melling)
『ハリー・ポッター』ダドリー・ダーズリー役

@harry.melling/Instagram

キウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)
『それでも夜は明ける』主演

www.microsoft.com

原作はコミックライターや小説家として活躍するグレッグ・ルッカの人気グラフィックノベルから。彼は本作の脚本・製作総指揮も務める。

監督は『ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム』『Beyond The Lights (原題)』などで注目を浴びた女性監督ジーナ・プリンス=バイスウッドが、全く新しいアクション・ヒロイン像を描き出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA