「ペーパー・ハウス」が世界各国のNetflixトップ10を独占し続ける!


NetflixのTOP10ランキング機能は2020年2月より導入され、各国の人気タイトルやトレンドを計る指標として重宝されている。

FlixPatrolの集計リスト(longest legs) によると、「ペーパー・ハウス」は 世界のTOP10ランキングに約500日ランクインしており、現在〈世界のNetflix TOP10で最も長く生き残っているタイトル〉の第1位に輝いている。

このランキングは世界のいずれかの国でTOP10に入るとポイントが加算されていく仕組みで、日数も併せてカウントされている。(2021年7月26日現在)

ランクタイトル日数
1ペーパー・ハウス492
2フレンズ480
3ベティ〜愛と裏切りの秘書室479
4パブロ・エスコバル – 悪魔に守られた男464
5愛の不時着458
6ブラックリスト447
7Chica Vampiro444
8鬼滅の刃430
9愛は、365の日々で426
10ブルックリン・ナイン-ナイン424
TOP 10 on Netflix in the World with the longest legs

上記のとおり、Netflixのオリジナル作品は2つ(「ペーパー・ハウス」「愛の不時着」)のみとなっており、「愛は、365の日々で」を除くすべてが〈テレビ番組〉のランクインとなった。

TOP10入りしている大半はライセンスコンテンツであり、中でもワーナーの「フレンズ」、ソニーの「ブラックリスト」、NBCユニバーサルの「ブルックリン・ナイン-ナイン」は世界的に高い評価を得た作品として知られている。

また1シーズン以上配信されている番組が多い中、シーズン1で完結した韓国ドラマ「愛の不時着」が上位をキープしているのも印象的だ。

©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ペーパー・ハウス」の人気が高い地域は?

現時点でTOP10機能は518日稼働しているが、そのうちの約95%は「ペーパー・ハウス」がTOP10に登場し続けている期間である。

2017年の配信開始から多くの地域でTOP10入りを果たしているが、興味深いことにスペインでは67日間に留まっている。

特にインドでは好調に推移しており、TV番組のTOP10には412日ランクインしている。(当該機能導入開始から80%を占めている)

Netflixにとっても重要な市場のひとつと言われているインド。なぜこの番組が現地で好成績を収めているか、OtakukartのMoldharia氏は以下のように述べている。

インドの番組は〈ドラマ〉が主要なジャンルですが、「ペーパー・ハウス」にはインド人が好きなものがたくさん詰まっています。

また、女性が主役の番組がほとんどないことも要因だと思います。トーキョー、ナイロビ、リスボンといった女性の活躍が面白さを引き立てています。

ちなみに世界で最も長くTOP10入りしている国は〈ハンガリー〉が堂々の首位。480日を記録している。

2020年にはシリーズの人気を大解剖したドキュメンタリー番組「ペーパー・ハウス: 人気の秘密に迫る」が配信されるなど、外国語シリーズでありながらも世界中で根強いファンを獲得している。

来る2021年後半には最終章となるシーズン5が控えており、シリーズのTOP10入りは暫く続く見通しだ。

コメントを残す

CAPTCHA