映画『泣きたい私は猫をかぶる』Netflix全世界独占配信決定!


『ペンギン・ハイウェイ』で第 42 回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞やファンタジア国際映画祭 今敏賞を受賞した新進気鋭のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が贈る、長編アニメーション映画第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』が、6月18 日(木)よりNetflix で全世界独占配信することが決定した。

当初劇場公開予定であったが、新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み延期を発表していた。そして今回 Netflix での公開へと踏み切ったようだ。

『泣きたい私は猫をかぶる』は、周囲からのイメージとは裏腹に、自分の感情を抑えて生きる中学生の笹木美代が、夏祭りの夜に「猫へと姿を変えることができるお面」を手にすることから始まる。変身した美代は、思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人のもとへ会いに行き、いつしか猫と自分の境界があいまいになっていく切ないハートフルな感情を描く青春物語だ。

声優には志田未来と花江夏樹が担当。監督には「ARIA」「たまゆら」の佐藤順一と、柴山智隆がW監督を務める。

この発表を受け、ヒロイン美代役の志田未来は「外に出ることも難しく制限が多い生活の中、楽しい気持ちになれることの一つがエンターテインメントだと思います。お届けする形は変わってしまいましたが、一人でも多くの方に観ていただきたいです。」とコメント。

監督の佐藤順一は、「自然と自分や周りの人の事をふと考え、親しいはずの人の知らない部分や本当の心に想いをはせる…そんな体験をしていただける映画になっているはず。」と、この物語がファンタジー要素だけでなく身近で日常の中にある感情を描いていることをアピールした。


キャスト:志田未来 花江夏樹 小木博明 山寺宏一

監督:佐藤順一 柴山智隆

脚本:岡田麿里

主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサル J)

企画:ツインエンジン
制作:スタジオコロリド
製作:「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
公式サイト:nakineko-movie.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA