新女性ヒーロー誕生!Netflix「サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~」キャスト、プロット最新情報


Netflixは、メリッサ・マッカーシー主演のアクションコメディ映画「サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~」(原題:Thunder Force) を2021年世界独占配信する。

同作は、マッカーシーの夫であり俳優、監督のベン・ファルコーンが監督と脚本を手掛けている。制作会社には、ディズニーの『アラジン』や『メリー・ポピンズ リターンズ』など多くのヒット作を生み出した Marc Platt Productions社が担当している。

ベン・ファルコーン代表作
『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』(2016年)、『タミー/Tammy』(2014年)、『ライフ・オブ・ザ・パーティー』(2018年) などの監督・脚本・製作を務めている。

プロット情報


©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

物語は、悪者がはびこる世界が舞台。街を危険から守るため超人的パワーを授かる治療が開発され、科学者のエミリーは誤ってかつて親友だったリディアに投入してしまう。突如スーパーヒーローになった普通の女性2人に世界を救うことはできるのか─?!

キャスト情報


リディア 役
エミリーの親友。ある日突然スーパーヒーローになる
────────────
メリッサ・マッカーシー
出演作:『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『ある女流作家の罪と罰』『ギルモア・ガールズ』
エミリー 役
科学者でリディアとチームを組む
────────────
オクタヴィア・スペンサー
出演作:『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ドリーム』『7つの贈り物』
キング 役
────────────
ボビー・カナヴェイル
出演作:『アイリッシュマン』『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』『アントマン』
キングの手下
────────────
ポム・クレメンティエフ
出演作:『アベンジャーズ』シリーズ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ウエストワールド』
カニ男
────────────
ジェイソン・ベイトマン
出演作:『オザークへようこそ』『モンスター上司』『ゲーム・ナイト』
© 2012GettyImage/©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

その他、メリッサ・レオ、メリッサ・ポンツィオ、タイレル・ジャクソン・ウィリアムズ がキャスティングされている。

サウンドトラック


予告編からわかるように、劇中では AC/DCの『Thunderstruck』や、Sealの『Kiss From A Rose』の楽曲が使用されている。ちなみにこれらの楽曲はそれぞれ『アイアンマン2』『バットマン フォーエヴァー』のサントラに収録されている。

リリース情報


撮影はシカゴやアトランタを中心に、2019年12月に終了した。2020年10月にはロサンゼルスでサウンドトラックのレコーディングが行われ、制作はほぼ完了していると報じられている。

配信日の公式発表はまだ出ていないが、米CinemaBlendのプレビューによると2021年春にスケジュールが組まれているという。
2021年4月9日に世界独占配信される。


メリッサ・マッカーシー&ベン・ファルコーン夫婦が取り組んでいるのは「サンダーフォース」だけではない。既に2人は新しいNetflixのプロジェクトに参加しており、『God’s Favorite Idiot(原題)』というコメディシリーズを制作することが発表されている。

[Picture]©︎BackGrid

コメントを残す

CAPTCHA