ジェレミー・アイアンズ、Netflix新作映画「ミュンヘン」の主演に決定!


Netflixは、英作家ロバート・ハリスの小説『Munich』を基にしたスパイ・スリラー映画「ミュンヘン」(原題:Munich)を2021年配信する。

主演には『ウォッチメン』や『運命の逆転』で知られる名優ジェレミー・アイアンズが抜擢されている。

本作は、1938年の戦争目前のヨーロッパを舞台に、イギリスの役人ヒュー・レガートと、ドイツの外交官のポール・フォン・ハルトマンの旧友二人が、ミュンヘンで行われた会談で政治的策略の危険が迫っていることを知るというストーリー。

米​Deadlineによると、アイアンズはイギリス首相のネヴィル・チェンバレン役を演じる。そして以下の豪華キャストが脇を固める。


ネヴィル・チェンバレン役
ジェレミー・アイアンズ
『戦慄の絆』『ライオン・キング』

ヒュー・レガート役
ジョージ・マッケイ
『はじまりへの旅』『1917』『ピーター・パン』

ポール・ハルトマン役
ヤニス・ニーヴナー
『タイムトラベラーの系譜』シリーズ

ヘレン・ウィンター役
サンドラ・フラー
『ありがとう、トニ・エルドマン』『希望の灯り』

レーニャ役
リヴ・リサ・フリース
『バビロン・ベルリン』『THE WAVE』

フランツ・ザウアー役
アウグスト・ディール
『イングロリアス・バスターズ』『名もなき生涯』

パメラ・レガート役
エリン・ドハティ
『ザ・クラウン』『レ・ミゼラブル』

アドルフ・ヒトラー役
マルティン・ヴトケ
『イングロリアスバスターズ』『クラウド アトラス』
© 2020 Getty Images

監督は『ザ・クラウン』のクリスティアン・シュヴォホー、脚本は『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』のベン・パワーが務める。撮影はミュンヘンでクランクインしており、その後イギリスに生産拠点を移す予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA