韓流アクション超大作「ソウル大作戦」がNetflixで製作決定!─キャスト、プロット、リリース最新情報


Netflixは、スリルとアドレナリン全開のアクション超大作「ソウル大作戦」(原題:Seoul Vibe)の製作を発表した。

現在撮影中のため配信はまだ先になるが、ここではプロット、キャスティングニュース、そして制作の最新情報など、リリースまでに知っておきたいトピックスを紹介。

本作は韓国発のNetflixオリジナル映画となり、監督はハートフルなドラマ『ハナ 奇跡の46日間』やコメディタッチの捜査映画『王様の事件手帖』を手掛けたムン・ヒョンソンが務める。


ほとばしる鼓動!止まらぬ興奮!ヒップスターたちが全速力で駆け抜けるカーアクション!

本作は、オリンピック・フィーバーに沸く1988年のソウルを舞台に、上渓洞(サンゲドン)の最強ドライバーが繰り広げるド派手なカーチェイス・アクション。オリンピック開会式の当日、ドライバーたちがある権力者の裏金調査に巻き込まれていく様子をスリリングに描いている。

世界から注目の的となったソウルは、街の混乱をよそに不正な資金を動かす絶好のタイミングだった。その共謀を追うために集結されたのが、抜群のドリフト技術を持つドライバーたち。

─果たして命がけの特別作戦は成功するのか?!

劇中では、オリンピックの熱気とオールドスクールHIPHOPのリズミカルなビートが刻まれ、古きよき時代のドリフトアクションが満載。

音楽を聴く事で驚くべきドライビングテクニックを発揮するシーンは、映画『ベイビー・ドライバー』を彷彿とさせ、多くの視聴者の胸を躍らせることだろう。


今をトキメク若手からベテラン俳優まで、熱い演技合戦が実現!

過去にNetflix作品へ出演したおなじみの顔ぶれにも注目。超豪華なラインナップが早くも話題になっている。

ドンウク 役
チームを率いるトップ・ドリフター

ユ・アイン
Netflix『#生きている』『地獄が呼んでいる』など多様なジャンルの役柄に扮し、『声もなく』の演技では青龍映画賞、百想芸術大賞の主演男優賞を受賞。
ウサム 役
チームのムードメーカー

コ・ギョンピョ
『プライバシー戦争』『嫉妬の化身』『応答せよ1988』の出演で知られ、パク・チャヌク監督の新作『別れる決心』にも抜擢されている。
ボクナム 役
ソウルの地理を知り尽くした男

ギュヒョン
『ハイバイ、ママ!』『刑務所のルールブック』『秘密の森』の出演で一躍脚光を浴びたカメレオン俳優。
ユンヒ 役
ドンウクの妹でバイカーズクラブ会長

パク・ジュヒョン
Netflix『人間レッスン』で百想芸術大賞の新人女優賞を受賞。その後『ゾンビ探偵』『マウス』などに出演し演技の幅を広げている。
ジュンギ 役
チームの一員でドンウクの弟のような存在

オン・ソンウ
ドラマ『2人の恋は場合の数』『十八の瞬間』で知られ、間もなく公開予定の映画『チョン家の牧場』『人生は美しい』に出演予定。
イ室長 役
資金洗浄や裏金の受け渡しを管理する重要人物

キム・ソンギュン
『熱血司祭』『応答せよ』シリーズに出演し、Netflix『D.P. -脱走兵追跡官-』では司令官としての好演が光る。
主任検事
サンゲドン・チームを指揮する主任検事

チョン・ウンイン
『君の声が聞こえる』『99億の女』『補佐官』などで知られる経験豊富な名バイプレーヤー。
カン会長 役
サラ金業界の大物で陰の権力者

ムン・ソリ
Netflix『保健教師アン・ウニョン』や、映画『三姉妹』『リトル・フォレスト』『お嬢さん』などで好演をみせている。
[Picture] ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

「ソウル・バイブ」の制作状況

Netflix公式ステータス:撮影中 (最終更新日: 2021.11.1)

韓国の仁川広域市(中区 乙旺洞)で撮影が始まっている。正式な撮影スケジュールは公表されていないが、11月か12月頃にはクランクアップを迎える予定だという。


Netflix配信日はいつ?

撮影がまだ続いてため2021年に登場することはないだろう。2022年の春〜夏にかけて配信される可能性が高い。


  • 監督:ムン・ヒョンソン
  • プロデューサー:ユ・ヒョンソク
  • 音楽:カン・ネネ、DJ SOULSCAPE
  • 制作: アンドマークスタジオ
  • 配給:アンドマークスタジオ、Netflix

続報をお楽しみに!

コメントを残す

CAPTCHA